BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB制作・デザイン
  4. デザイン
  5. Illustratorでシャボン玉を作る方法だよ
by 西 西

Illustratorでシャボン玉を作る方法だよ

Illustratorでシャボン玉を作る方法だよ

こんにちは、西です。
今回は子供が大好きなシャボン玉の作り方を紹介しようと思います。
子供ってシャボン玉好きですよね。

シャボン玉完成予想図こんな感じのシャボン玉をIllustratorで作っていきます。

ハイライト部分を作る

シャボン玉01
楕円形ツールを使ってShiftを押しながらドラッグして正円を描きます。

シャボン玉02

次にシャボン玉の中にあるハイライトの部分を作っていきます。
「オブジェクト」→「パス」→「パスのオフセット」を選択します。

シャボン玉03

「オフセット」の値をマイナスにして内側に同じ円を作ります。

この円は後でもう一つ必要になるのでコピーして他のレイヤーにでもペーストしておいてください。

シャボン玉04
この円より少し大きめの円を作って少し斜めにずらして配置します。

シャボン玉05

2つとも選択した状態で「パスファインダー」から「前面オブジェクトで型抜き」を実行します。
すると三日月型になります。ハイライトの1つ目は完成です。

シャボン玉06

左上の方にもう一つ違う形のハイライトを作ります。

コピーしておいた内側の円を持ってきて、これよりもう一回り小さい円を作ります。

シャボン玉07

円の中心が分かるようにガイドを引いて、中心からハイライトをぶつ切りにする為の線を6本引きます。

シャボン玉08

先程の円を2つとも選択して「パスファインダー」から「前面オブジェクトで型抜き」を実行します。
(分かりやすいように円に色をつけました。オレンジ色の円の上に黄色の円があります。)

シャボン玉09

するとオレンジ色の部分のみになります。

シャボン玉10

オレンジ色の円と引いた線を全部選択して「パスファインダー」から「分割」を実行します。

シャボン玉11

こんな感じに分割されるので、グループを解除していらない部分を削除します。

シャボン玉12

左上のハイライトの完成です。

シャボン玉の中を作る

シャボン玉13

円の塗りを黒にして線をなくします。
「オブジェクト」→「グラデーションメッシュを作成」を選択します。
グラデーションメッシュは使い方が少し難しいですが、今回は簡単な方法しか使いません。

シャボン玉14

行数を3、列数を3、種類をエッジ方向にします。

シャボン玉15

「ダイレクト選択ツール」で外側のパスを選択して好きな色をつけていきます。
(ハイライトの部分が邪魔なので他のレイヤーに移動しました。)

シャボン玉16

背景に青を用意して、「透明」の設定を「スクリーン」に変更します。

シャボン玉17

じゃん!透明感のある円になりました。
説明によるとスクリーンとは「ベースカラーとブレンドカラーを反転して掛け合わせます。」
との事なので乗算の反対というか、重ねると明るくなるという感じです。多分…

シャボン玉18

他のレイヤーに移動していたハイライトを表示するとこんな感じになります。

シンプルでこれでも良いと思いますが、これから仕上げていきます。

仕上げ

シャボン玉19

ハイライトを選択して透明のグラデーションをかけます。
種類を円形にしてスライドの片方の不透明度を0%にします。

シャボン玉20

もう一つのハイライトも同じようにグラデーションをかけます。

シャボン玉21

シャボン玉の中に淡い光を入れます。

これも円形グラデーションで徐々に透明になるようにしています。

シャボン玉22

ちょっと物足りないので、線を虹色にした円を作って、シャボン玉の中に配置しました。

シャボン玉23

「透明」の設定を「オーバーレイ」に変更します。

シャボン玉24

まだ物足りないので、シャボン玉をコピーして少しだけ小さくし、外側の色を変更して不透明度をかなり低くしました。

シャボン玉25

これをまた「スクリーン」にします。
完全にフィーリングです。

シャボン玉26

小さい白いハイライトを追加しました。

ハイライト何個あんねん問題が発生していますが、気持ちの問題です。

シャボン玉27

コピーして色んな大きさに変更してキラキラを追加すれば、キレイなシャボン玉の完成です!

最後に

後半は完全に趣味に走った調整をしています。
でもなかなかキレイなシャボン玉になったのではないでしょうか…

スクリーンを使えば透明感のあるシャボン玉が作れますが、これは背景色がある場合のみなので、白い背景に置くとシャボン玉は黒くなってしまいます。

みなさんも自分の好きなようにシャボン玉をデザインしてみてください!

ページの先頭に戻る