Illustratorで雪の結晶を作る方法だよ

Illustratorで雪の結晶を作る方法だよ

最近めっきり寒くなってきましたね…風邪をひきたくない西です。
みなさんも風邪やインフルエンザには気をつけて下さい。

雪の結晶マンガ1

そんなわけで今回は雪の結晶をイラストレーターで作っていきたいと思います。
雪の結晶完成図
こ~んな雪の結晶を作っていきます。

右の方が手が込んで作ってそうに見えますがそうでもありません。
結構簡単に作れます。

線で作る雪の結晶

雪の結晶作り方01
まず直線ツールで縦線を引きます。

線端の設定は「丸型線端」にしています。
雪の結晶作り方02
次に短めに横線を引きます。
雪の結晶作り方03
縦線と横線をどちらも選択して整列パネルから「水平方向中央に整列」を押します。
これで横線が縦線の中心に整列します。

雪の結晶作り方04
横線の中央にアンカーポイントを増やしたいと思います。
横線だけを選択した状態で「オブジェクト」→「パス」→「アンカーポイントの追加」を選択します。

雪の結晶作り方05
すると横線の中央にアンカーポイントが追加されます。
雪の結晶作り方06
この中央のアンカーポイントを「ダイレクト選択ツール」でクリックして、「↓」キーを数回押します。

すると中央のアンカーポイントだけが下にずれます。
雪の結晶作り方07
少し位置が下すぎたので上に移動させました。

これをAltを押しながら下にドラッグしてもう一つ増やしました。
雪の結晶作り方08
全てのパーツを選択して「回転ツール」を選択します。
雪の結晶作り方09
回転させる為の中心点をAlt+クリックします。
※中心点は「表示」→「スマートガイド」を設定しておくことでアンカーポイントがクリックしやすくなります。

雪の結晶作り方10
Alt+クリックすると回転のプロパティが開くので、角度を「60°」にして「コピー」をクリックします。
雪の結晶作り方11
すると先程の位置から60°のところにオブジェクトが増えるので、そのままCtrl+Dを4回押して同じ動作を繰り返します。
雪の結晶作り方12
全部を選択してグループ化し、好きな色に変更すれば雪の結晶の完成です!

自分でデザインして作る雪の結晶

雪の結晶作り方13
2個目は自分で自由に結晶を作る方法を紹介します。

まず線対称にしたらいい感じになりそうなものをペンツールで描きます。
※縦のガイドを引いておくと作りやすいです。

雪の結晶作り方14
オブジェクトを選択して「リフレクトツール」を選択します。

雪の結晶作り方15
線対称の中心となる部分をAlt+クリックします。

リフレクトのプロパティが開くので「垂直」を選択して「コピー」をクリックします。
※線対称になる線もスマートガイドでクリックしやすくなります。

雪の結晶作り方16
すると線対称でオブジェクトがコピーされるので、どちらも選択した状態でパスファインダーから「合体」を選択します。

これでバラバラだったオブジェクトが一つになります。

雪の結晶作り方17
ここからは先程の行程と同じになります。

「回転ツール」で中心点をAlt+クリックして、角度を「60°」にして「コピー」をクリックします。

そしてそのままCtrl+Dを4回押して同じ動作を繰り返します。

雪の結晶作り方18
全部を選択してグループ化し、好きな色に変更すれば雪の結晶の完成です!

最初の段階だと変な形でしたが完成してみると意外ときれいな結晶になったような気がします!

雪の結晶マンガ2

最後に

ジャスティスも言っていますが雪の結晶は六角形になるらしいです!不思議ですね~
寒い時期にこそ温かい室内で雪の結晶をじゃんじゃん作ってみてはいかかでしょうか?

意外と簡単に作れるのでオリジナルの結晶を作ってみてください!

同じカテゴリー(WEB制作・デザイン)の記事