デザインに季節感と賑わいを!季節ごとの装飾・配色・イベントまとめ

デザインに季節感と賑わいを!季節ごとの装飾・配色・イベントまとめ

どうもこんにちは、かわさきです。四季の中では今くらいの季節が一番過ごしやすいので、常春ならぬ常秋の国がないものか…と常々思ってます。(スギ花粉症的発言)

昔からよくWebサイトを季節にあわせたテーマに変更している事例を見かけます。ECサイトでは特に消費と直結していますので、販促の意味でも行っているところ多が多いですね。

今回は季節ごとに取り入れやすい配色やモチーフ、月ごとのイベントをまとめてみました。(自分用の備忘録も兼ねて…)

花や植物はそれだけで季節感と華やぎが出やすいのでよく用いるので、別枠でまとめてみました。花によっては季節をまたいで咲いているものもありますが、ざっくりまとめてますのでそのへんはご容赦を…。また、チョイスは自分がデザインをしていて形がわかりやすくて使いやすもの…という視点で選んでます。

※記事中の季節のイラストは、イラストAC の 瑠香さんのイラストを使用させていただきました。

春(3月~5月)

3月よりだんだんと寒さが和らぎ、ポカポカと陽気に、春らしくなっていきます。出会いと別れの季節でもあり、卒業、入学・入社、と新しい環境に身を置き、心機一転新しいことを始める人も多いです。

配色は、春の花・桜や桃などのピンク、たんぽぽの黄色、深緑の萌黄、初夏の爽やかな空色など、パステル系の明るい色味になります。

春の配色イメージ

春の花・植物

春の初め~春の半ば

桜の花、桃の花、つくし、タケノコ、たんぽぽ、菜の花、クローバー・シロツメグサ、レンゲ、ネモフィラ、イチゴ、チューリップ

晩春~初夏

フジ、ツツジ、ショウブ・アヤメ、カーネーション、バラ

春のモチーフ

雛人形、お花見(お花見団子など)、イースターエッグ、モグラ、鯉のぼり、兜、ツバメ、新緑

春のモチーフ

春のイベント

3月

ひなまつり(3/3)、ホワイトデー(3/14)、卒業式、お花見(3月末~4月)、送迎会シーズン

4月

お花見(3月末~4月)、入学式・入社式、歓迎会シーズン

5月

端午の節句(こどもの日)、ゴールデンウィーク、母の日(第2日曜日)

夏(6月~8月)

梅雨のジメジメした季節を抜けて、カラッと爽やかな夏へ…と行きたいですが近年は厳しい暑さの続く酷暑が顕著ですね。暑いからこそ涼しいものや冷たいものが嬉しい季節です。

配色は、夏の空や海を表す鮮やかな青、太陽のオレンジ・黄や赤、など、ビビットな色合いが合います。涼しさを演出したい場合は、ペールトーンのブルーでまとめるのもいいですね。

夏の配色イメージ

夏の花・植物

初夏~梅雨の時期

アジサイ、ショウブ・アヤメ、睡蓮

真夏

ヒマワリ、アサガオ、ユリ、蓮、ハイビスカス

夏のモチーフ

梅雨(雨、カエル、てるてる坊主、傘 など)、七夕(天の川・星、笹、織姫・彦星 など)、入道雲、海(ビーチパラソル、浮き輪、貝殻、ヨット など)、お盆(盆提灯、鐘楼流し)、納涼(風鈴、スイカ、金魚、うちわ など)、花火、祭

夏のモチーフ

夏のイベント

6月

梅雨、父の日(第3日曜日)、夏至、ジューンブライド

7月

七夕、海の日、夏休み(7月後半~8月)、お中元、夏物バーゲン

8月

お盆、夏祭り、花火大会、山の日、夏休み(7月後半~8月)

秋(9月~11月)

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、行楽の秋…など、過ごしやすく楽しいイベントが盛りだくさんの季節です。お米を初め、農作物の収穫が多い季節でもあります。10月のハロウィンはここ数年日本でも急激な盛り上がりを見せており、仮装イベントなども多く開催されています。

配色は、紅葉や果実の赤・オレンジ・黄色、茶色、渋いグリーン、落ち着いた紫など、鮮やかな暖色と渋めの色合いがしっくりきます。ハロウィンは配色が特徴的で、オレンジ・紫・黒 を主に用います。

秋の配色イメージ

秋の花・植物

初秋

コスモス、彼岸花、すすき

盛秋~晩秋

紅葉(モミジ、イチョウ など)、稲穂、菊

秋のモチーフ

フルーツ・野菜(りんご、ぶどう、かき、栗、かぼちゃ など)、サンマ、きのこ、お月見(満月、月見団子)、どんぐり、森の動物(リス、クマ、キツネ など)

秋のモチーフ

秋のイベント

9月

敬老の日(第3月曜日)、お月見、お彼岸、シルバーウィーク

10月

ハロウィン(10/31)、体育の日(第2月曜日)、秋祭り、紅葉狩り(10月~12月)

11月

七五三、紅葉狩り(10月~12月)、お歳暮(11月~12月)

冬(12月~1月)

12月~1月にかけて、クリスマス~年末~お正月と、1年で最も街も消費も華やかになる季節です。一年で最も冷え込む季節であり、デザインのモチーフも雪がメインになります。

配色は、雪のイメージである白、ブルーなど寒色系のペールトーン、もしくは温かみを演出するオレンジや茶系など。クリスマスは赤、緑、金、銀 など、お正月は赤、金、黒 などを用います。

冬の配色イメージ

冬の花・植物

真冬

椿、南天(実)、シクラメン、クリスマスローズ、ポンセチア

晩冬~初春

梅、スイセン、

冬のモチーフ

雪(雪の結晶、雪だるま など)クリスマス(サンタ、ツリー、リース など)、正月(松竹梅、富士山、鏡餅、門松 など)

冬のモチーフ

冬のイベント

12月

クリスマス(12/25)、大晦日(12/31)、忘年会シーズン

1月

お正月、成人の日(第2月曜日)、冬物バーゲン

2月

節分、バレンタインデー

終わりに

CSSや画像を差し替えるだけで、簡単に全体のデザインをプチリニューアルできるのもWebサイトの強みですね。サイトデザインをガラッと変えるのは難しくても、メルマガやバナーなどにちょっと盛り込むだけで、ユーザーに季節感を感じてもらえますので、是非盛り込んでみてください。

それでは。

同じカテゴリー(WEB制作・デザイン)の記事