>  >  >  > 

WindowsでAMP環境を構築するソフトをそれぞれ試してみた

WindowsでAMP環境を構築するソフトをそれぞれ試してみた

こんにちは、引越し作業でプチ筋肉痛になった浦川です。

今回はAMP環境(Apache、MySQL、PHP)を構築するフリーソフトを一通り試してみました。

定番なのはXAMPPですが、どうしても設定はエディターで書き込まないといけないので、もっと簡単に出来そうなものはないかな、と。

普段PHPを触らない人でも扱い易いものを探すのが狙いです。

今回試してみたソフトはこちら

  • MAMP
  • Ampps
  • Wampserver

XAMPPからの乗り換え先を探すのが目的なのでXAMPP自体は除外。

基本的なとこは一緒なのでGUIでどの程度のことが出来るのが調査。

それでは早速いってみましょう。

MAMP

対応OSはMac、Windows。

元々Mac用のソフトで、いつの間にかWindows版も増えました。
(Windows版のバージョン4.0系はまだ無い)

XAMPP同様凄くシンプルだが、PHPのバージョンとサーバーが選べるのが利点。

有料でより高機能なMAMP PROがある。

GUIで出来ること

  • PHPバージョン・キャッシュの切り替え
  • サーバーをApacheかNginxで切り替え
  • ポートの変更

各種バージョン(ver 3.3.0時点)

  • PHP: 5.6.28 / 7.0.13
  • Apache: 2.2.31
  • Nginx 1.11.0
  • MySQL: 5.6.34

スクリーンショット

Ampps

対応OSはWindows、Mac、Linux。

程よく機能が揃っていてGUIだけである程度設定出来る。

オープンソースのアプリ群を簡単にインストール出来るのが特徴。

スタートページの左カラムにアプリがずらっと並んでいるので、そこから選択して簡単にインストール出来る。

GUIで出来ること

  • PHP・Apacheの設定
  • PHPバージョン切り替え
  • PHP Extensionの設定
  • ドメイン・エイリアスの管理

各種バージョン(ver 3.6時点)

  • Apache: 2.4.23
  • MySQL: 5.6.31
  • PHP: 7.0.8 / 5.6.23 / 5.5.37 / 5.4.45 / 5.3.29

スクリーンショット

Wampserver

対応OSはWindowsのみ。

機能豊富でGUIでやれることが多いのが特徴。

タスクトレイのアイコンに全て集約されており、アイコン上で右クリック・左クリックするとそれぞれ項目が表示される。

GUIで出来ること

  • Apache、MySQL、PHPリリース毎のインストールと切り替え
  • Apache、MySQL、PHPの各種設定
  • エイリアス・ドメインの管理
  • ポートの変更
  • 各種ステータスのチェック

各種バージョン(ver 3.0.6時点)

  • Apache: 2.4.23
  • PHP: 5.6.25 / 7.0.10
  • MySQL: 5.7.14

スクリーンショット

最後に

今までサクッと環境作るときはXAMPPを使ってエディターでちまちま設定していましたが、やっぱりGUIで設定出来ると楽で良いですね。

特にAmppsは機能が使いやすく、画面も見やすいのでかなり良い感じでした。

ドメインもパッと設定出来て管理しやすいのでデザイナーさんはXAMPPじゃなくてAmpps入れとけば幸せになれると思う。

さようならXAMPP、こんにちはAmpps!

同じカテゴリー(WEB制作・デザイン)の記事

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング