Illustratorでお花を作る方法だよ

Illustratorでお花を作る方法だよ

こんにちは西です。

FF15を買ったのですが全然ストーリーが進みません。彼らはずっとキャンプをしています。

「え!?国が攻撃されて国王が…!?くっそー!」…キャンプです。それから国にも戻らずキャンプをしています。

そしてピザをずっと作っています。材料なしで作れる魔法のピザです。

それは置いておいてキャンプなんて縁のないエビ子のお話しはっじまるよ~☆

お花マンガ01

エビ子はお花がキレイにできないので華やかな気持ちになれないそうです。これは困りました…

そんなわけで今回はイラレでお花を作る方法を書いていこうと思います。
「膨張」を使った作り方と「回転ツール」を使った作り方を紹介していきます。

簡単にできる!「パンク・膨張」を使ったお花の作り方

多角形を作成
まず「多角形ツール」でオブジェクトを描きます。画像は六角形で作りました。

オブジェクトを選択した状態で「効果」→「パスの変形」→「パンク・膨張」を選択します。

膨張でお花に
「膨張」の方に数値を大きくするとパスの部分が内側に入っていってお花のようになります!

膨張で色んなお花
このように多角形の形によってお花の形も変わってきます。
星形は少し桜っぽくなります。

この方法でやればとっても簡単にお花を作る事ができます!

次は自分で花びらをデザインした時の作り方になります。

回転ツールを使ったお花の作り方

梅の花

丸を作成
まず丸いオブジェクトを作って「回転ツール」を選択します。

回転ツールで中心を指定
回転ツールを選択した状態で、回転の中心となる部分を指定します。

オブジェクトの下部にあるアンカーポイントの部分をAltを押しながらクリックするとそこを中心点とした角度入力のウィンドウが開きます。

花びらを5つ配置したいので角度を「72°」にして「コピー」を押します。

回転を繰り返す
1つ作ったらそのまま「Ctrl」+「D」を3回押して同じ行動を繰り返したら梅の花の完成です。
(「Ctrl」+「D」は直前の変形などの行動を繰り返すショートカットキーです。とっても便利!)

ちょっとこのままだとさみしいのでより梅の花っぽく見えるように、おしべを作りたいと思います。

おしべを線から作成
花の中心に線を描いて線のプロパティで先端が丸い矢印を選択します。

「倍率」を変更すると丸の大きさが変化します。

おしべを回転ツールで増やす
先程と同じように線の下部を中心にして「回転ツール」でおしべを増やします。

今回は60°にしていますが角度の数字次第でおしべの数が変わるのでお好みの角度で調整してみてください。

梅の花完成
「Ctrl」+「D」を繰り返しておしべ付きの梅の花の完成です!

おしべがあった方が梅の花らしく見えます。

桜の花

楕円を作成
続いては桜の花です。

楕円形ツールで縦長い楕円を描きます。
(中心が分かりやすいようにガイドを引いています。)

アンカーポイントツール
形を調整したいので、アンカーポイントツールを選択します。

アンカーポイントをクリック
楕円の上部と下部のアンカーポイントをクリックしてハンドルがないコーナーポイントにします。

すると葉っぱみたいな形になります。

少しのばす
ちょっと潰れて見えたのでオブジェクトを選択して上に引っ張ってのばします。

三角を作成
次は桜の花びらの切れ目(?)を作っていきます。
三角形のオブジェクトを作って花びらの上部に配置します。

パスファインダーで型抜き
両方とも選択した状態で「パスファインダー」から「前面オブジェクトで型抜き」を選択します。

花びら完成
すると重なっていた部分が型抜きされて桜の花びらの完成です!

この切れ目(?)があることでぐっと桜っぽく見えます。

花びらを回転
梅の花の時と同じように花びらを「回転ツール」で花びらを増やします。

今回は中心点を少し花びらから離してAltを押しながらクリックし、角度を「72°」にして「コピー」を押します。

桜の完成
1つ作ったらそのまま「Ctrl」+「D」を3回押して同じ行動を繰り返したら桜の花の完成です!

お花いっぱい

最後に

お花マンガ02

これでエビ子も華やかな気持ちになれました!

「膨張」を使ったお手軽な方法と自分で花びらを1つ作って「回転ツール」で増やす方法を紹介させて頂きました。

花びらの中心の位置を変えたり、おしべなどを付け加えることでオリジナルのお花が作れちゃいます!

これから暖かくなりお花が咲く季節になります。かわいいお花をいっぱい作っちゃいましょう!

ここまで読んでくださりありがとうございます!

同じカテゴリー(WEB制作・デザイン)の記事