身の回りにあるデザインの理由&ユニークなデザイン

身の回りにあるデザインの理由&ユニークなデザイン

こんにちは、最近寒くなってきて朝ベッドから出られない早期出社中のフクムラです。
ただでさえ朝が弱いのにさらに辛くなってきました…

突然ですがみなさんはマンホールの蓋が丸い理由を御存知でしょうか?

マンホール

そんなのに理由なんてねーよと思っている方もいらっしゃると思いますが、ちゃんとした理由があるのです。

マンホールが四角形や三角形だと角が欠けやすくなる、さらに向きによっては穴に落ちてしまう(丸い方が転がして運べて楽だし!)などの事からマンホールの蓋は丸いのだそうです。

今回は、身の回りにある様々なデサインやロゴと個人的に面白いと思ったデザインについてお話したいと思います。

身の回りのデザイン

コンビニおにぎり

おにぎり

まずは、画期的な日本の発明品、コンビニのおにぎり。

今はお店に様々な種類の物が並んでいますが、よくある三角のおにぎりは、ご飯と海苔の間に挟まれたフィルムのお陰で海苔がしなしなにならずパリパリのまま味わえるという、気の利いたデザインになってます!

サッカーボールのデザイン

サッカーボール

サッカーボールと言っても最近はデザインも様々ですが、白と黒のツートーンの物を最初にイメージするの人も多いかと思います。

サッカーボールが元々白黒なのには理由がいくつかあるようです。

1、白黒テレビで見やすいように

テレビ中継が始まる前は無地だったのですが、1960年代から始まったのテレビ中継で見やすいという理由で白と黒になりました。

2、スポンサーイメージ

当時ワールドカップのスポンサーであるアディダス(Adidas)のロゴがツートーンカラーで、使用するボールの提供を始めいっきに今のモデルが広まりました。

3、目の錯覚

黒の面積を小さくし、白の面積を大きくすることで、目の錯覚による視覚の変化を緩和させるため。

以上の理由があったんです!

長年サッカー部に所属していましたがサッカーボールにこんな事実があるなんて知りませんでした!

フリスクのケース

僕も日頃から食べてるフリスクなのですが、ケースを開けた際に粒本体が入っている取り出し口とその隣に謎のスペースがあるのを疑問に思ったことないですか?

フリスク

僕も最初は何のためにあるのだろかと思いつつ予めフリスクをそこにセットして飛ばして食べる以外に使い道がなかったのですが、調べてみるとこの空間がある事によって取り出し口が狭くなりフリスク自体が一気に出ないような仕組みになっているそうです。

なかなか中身がでなくてイライラする事もありましたが、このスペースの重要性に気づきました…

ヤクルトの容器

ヤクルト

ヤクルトの容器といえば小さくて、くびれがあるのが特徴ですよね

普段なにげに飲んでますがこの容器はすごく考えられて作られているんです。

まず、持ちやすさを第一に考えて小さいお子さんやお年寄りがしっかり掴むことができます。

そして、一気に飲まずゆっくり味わって飲んでもらうためで、くびれ部分で液体の流れがとまり一気に流れるのを防いでいます。

さらに、くびれがある事によって形が安定し製造ラインでも倒れにくくなるメリットもあるらしいです。

小さい形の中に様々な工夫がされていてすごいですね!

マクドナルドのロゴ

マクドナルド

誰もが一度は食べた事あると思いますマクドナルドですが、実は最初は今のお馴染みのロゴではなかったのです。

シカゴ1号店に設置されていた「ゴールデンアーチ」と呼ばれる建造物が象徴的であったため、そのゴールデンアーチが「M」に見えることからマクドナルドのロゴが出来ました。

Amazonのロゴ

アマゾン

地球上のありとあらゆるものが揃うECサイトを目指すのが、Amazonの目標だそうです。

創業者のジェフ・ベゾスがAから始まる社名にしたかったらしく各ショップを一覧表示した時にABCの順で並べられるからで、世界最大の流域面積のアマゾン川のように、広大なシェアを得られるようにと選んだのがAmazonだったわけです。

ロゴを見てみると、amazonの文字の下に笑った口元がありますよね。これは顧客の満足を表している意味もありますが、aからzを指す矢印にもなっていて、aからzまで全ての商品がありますよって意味なんです。

ユニークなデザイン

ここから僕が個人的に面白いと思ったデザインについて紹介したいと思います。

エンドウ豆の製氷皿

エンドウ豆製氷皿
引用元:foodiggity shop

エンドウ豆の形をした製氷皿で、一気に3つの丸い氷を作ることができます。
お酒を飲む時などに良さそうですね!

フロッピー型のUSBメモリ

フロッピー型USB
引用元:USB Floppy

僕も小学生の頃に1,2回使ったことのあるフロッピーディスクですが、最近はめっきり見なくなりましたよね。

でもなんと!フロッピーディスクの形をしたUSBメモリがあるんです。これを使っていたら会社で人気者間違いなし!

本が屋根になるインテリア照明

bookrestlampon
引用元:BOOK REST LAMP

本が屋根になるランプ「BOOK REST LAMP」
読みかけの本をしおり代わりにランプの上に置くと小さなお家が完成します。

照明の上に本をおいても発熱が少ないので、安心して使用できますよ。

部屋が森林に代わるシャンデリア

ks1
引用元:Forms in Nature

このシャンデリアに明かりを灯せば…なんと!

部屋の雰囲気がガラリ、生い茂る木々のような情景へと変化するんです。

夜なかなか寝付けない方、この証明に変えると癒やされること間違いなしです!

最後に

どうでしたか?

普段何気なく見たり、使ったりしているものは全てこんな理由があったんですね!

他にも日常の中で何故こんな形や見た目をしているかなど考えてみると面白いかもしれませんよ!

同じカテゴリー(WEB制作・デザイン)の記事