BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネット広告・サイト運営
  4. サイト運営お役立ち情報
  5. カラーミーショップ・ショップオープンまでに最低限必要な設定まとめ
by かわさき かわさき

カラーミーショップ・ショップオープンまでに最低限必要な設定まとめ

カラーミーショップ・ショップオープンまでに最低限必要な設定まとめ

こんにちは。美味しいものを食べ過ぎると体調を崩すどうも貧乏性なかわさきです。いやはや何事も程々が大事ですね。

さて、弊社でもオンラインショップ構築時におすすめさせていただいているレンタルカートサービス、「カラーミーショップ」。

今回の記事は、カラーミーショップでサイトを制作・運営する際、「オープンまでに最低限これだけは行わないといけないこと(※サイトデザイン除く)」まとめです。

上から順に設定していけば、オープン準備が完了するようにまとめてみました!

※サイト(テンプレート)デザイン制作に関しては複雑になりますので、別の機会にまとめたいと思います。

※2015年3月27日追記:続編書きました。

※ご紹介している管理画面や機能は2015年1月現在の内容になります。随時機能追加や改定が行われていますので、実際に構築時は公式サイトやマニュアルをご確認ください。

目次

現在、新しい管理画面も用意されていますが、機能が制限されてしまうため初期設定を行う際は旧管理画面を使用したほうが無難です。

01

※管理画面は随時切り替え可能です。

商品管理

02

商品やカテゴリーの設定を行います。

03

カテゴリーを決めて登録する

「商品管理」→「カテゴリー管理」より設定。

商品登録の前に、まずは取り扱う商材を元にカテゴリーを決めて登録しておきます。

カテゴリーの分け方はショップの方向性や機能性を決定づける重要事項です。

カテゴリー自体はもちろんあとから追加・変更可能ですが、途中でコロコロと変わるとその都度商品の登録情報やサイトの構成を変更しないといけないので、事前にしっかり検討して決定しましょう。

カラーミーショップでは「カテゴリー大」、「カテゴリー小」の2段階まで設定可能です。

例えば、

  • 収納
    • チェスト
    • ワイヤーラック
    • 本棚
  • ベッド
    • シングル
    • セミダブル
    • ダブル

…といった設定になります。

また、カラーミーショップにはカテゴリーの他に「グループ機能」もありますので、活用するとより分かりやすいサイトにできます。
グループにはカテゴリーをまたいで商品を設定できますので、例えば、「決算セール」「ひとり暮らしにおすすめ」「北欧テイスト」など、色々な切り口で分類することが可能です。

商品を登録する

「商品管理」→「商品登録」より設定。

詳細な方法は省きます。

商品画像は登録時、サイズが「画像サイズ」で設定されたサイズでアップロードされます。登録後サイズを変更したい場合、再度、サイズ設定を変更の上アップロードする必要が出てきます。

そのため、テスト用・決済代行サービス審査用の商品以外、テンプレートがある程度完成してからまとめて登録するのをおすすめします。

ショップ作成

04

ショップ全体、商品以外のページ、決済・配送やお客様に送信するメールなどの設定を行います。

05

開店・閉店設定を行う

「ショップ作成」→「開店・閉店設定」より設定。

開店/閉店の切り替えと、合わせて管理者メール関連の設定などを行います。

OPEN状態

「閉店」、「工事中」にしていると構築中のショップを確認できないので、「開店」もしくは「休止中」(商品の購入及びマイアカウント等の利用ができない状態)に設定します。

管理者メールアドレス

注文確認メール等、カラーミーショップから送信するメールの送信元アドレスです。
また、お客様のからのお問い合わせメール等もこちらに届きますので、必ず受信出来るアドレスを設定しましょう。

メールアドレスのショップタイトル

メールアドレスに表示される送信者名です。

商品説明の自動改行

商品登録の「商品説明」で自動改行するかしないかを設定します。
商品説明でhtmlを使用する場合はOFFにしましょう。(※その場合、改行したい場合は<br>の入力が必要)

トップページ設定を行う

「ショップ作成」→「ショップ情報設定」→「トップページ設定」より設定。

トップページの表示項目や、サイト全体に表示される表記を設定します。

ショップタイトル

ブラウザのタイトルなどに表示されるショップ名です。

ショップロゴ画像

08

  • httpモード
    トップページ・商品一覧・商品詳細・特定商取引法など、主なショップページに表示されるロゴです。
    テンプレートをカスタマイズして使用する場合は、「OFF」にして特に設定しなくてもいいかと思います。
  • httpsモード
    カート画面やお問い合わせページなどSSLを使用したページに使用されるロゴです。
    現在のデフォルトの決済画面の場合、最大幅800pxになります。

ファビコン

09

ブラウザでサイトを表示した場合にアドレスバーに表示されるアイコンを設定できます。
必ずファイル名を favicon.ico に設定してアップしてください。

faviconは作成Webサービスが沢山ありますので、簡単に作成することが可能です。

必須ではないですが、サイトが認識されやすくなりますので設定しておくことをおすすめします。

コピーライト

10

ショップ最下部に表示される著作者名です。
(例)© Magnets Co.Ltd.

「© (&copy; と入力)」または「Copyright (C)」+「ショップ名・会社名」+ 「All Rights Reserved.」を入力しておきます。

特定商取引法設定を入力する

「ショップ作成」→「ショップ情報設定」→「特定商取引法」より設定。

オンラインショップに必須の「特定商取引法に基づく表記」を設定します。
ページは http://サイトURL/?mode=sk#info で表示されます。

書き方に迷った場合は、同業種など、他のオンラインショップを参考にすると分かりやすいです。

※「販売業者」「商品代金以外の料金の説明」などの項目名は固定になります。特別に追加したい場合は、テンプレートに直接書き込んで追加します。

プライバシーポリシーを入力する

「ショップ作成」→「ショップ情報設定」→「プライバシーポリシー」より設定。

オンラインショップに必須の「プライバシーポリシー」を設定します。
ページは http://サイトURL/?mode=privacy で表示されます。

最初にひな形が入力されていますので、内容を確認しながら自サイトにあった内容に変更します。

※項目数は固定になります。特別に追加したい場合は、テンプレートに直接書き込んで追加します。

決済設定を行う

11

「ショップ作成」→「決済設定」→「決済方法設定」より設定。

使用する「決済タイプ」を選んで登録します。
以下は準備しておいたほうがいい主な決済方法です。

クレジットカード決済

クレジットカード決済はオンラインショップで最も人気のある決済方法になります。できる限り用意したほうがいいしょう。

クレジットカード決済を利用する場合、別途決済代行サービスとの契約が必要です。
通常、審査に数週間~1ヶ月程度時間が掛かりますので、ある程度商品登録、ショップの設定が完了したら先にデフォルトのテンプレートのまま審査に出すことをおすすめします。

決済代行サービスは公式では「カラーミーペイメント」をおすすめされていますが、その他のサービスも使用可能です(ZEUSペイジェントなど)。

それぞれのサービスで初期費用、月額費用、手数料や、入金サイクルなどが異なりますので、自サイトにあった決済方法を比較検討して選びましょう。

審査完了後、店舗ごとにコード(サービスによって名称は異なります)が発行されますので、決済方法編集画面で登録します。

クレジットカード決済以外にも

  • コンビニ決済
  • 後払い決済
  • ネット銀行決済

など、色々な決済サービスがありますので合わせて検討しましょう。

銀行振込

銀行口座があればすぐに利用できるので、一番準備しやすい決済方法です。
金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義などを入力します。

商品代引

商品到着時の支払いになるので安心感があり、クレジットカード決済を敬遠している方に人気の決済方法です。
利用する場合は配送会社と別途契約が必要です。
決済手数料などを入力します。

決済情報入力時に注意する点

必須入力項目を入れておけばシステム上は使用できるようになりますが、それだけではお客様への情報が不足していますので、できるだけ「説明」の欄にその決済方法を利用した場合の発送のタイミング、入金期限、手数料など、詳細な情報を記載しておきましょう。

「説明」に入力した情報は特定商取引法のページと、カート画面の「お支払い方法の設定」に表示されます。

※「説明」にはhtmlを入力可能ですが、カート画面はssl領域になりますので、画像を使用する場合はsslのurlにして入力しましょう。(例: http://xxxxxx.com/xxxx.jpg → https://xxxxxx.com/xxxx.jpg。urlはサーバーによって異なります。カラーミーショップの画像ファイルアップローダーは http:// → https:// で変更可能です)

消費税設定を行う

「ショップ作成」→「決済設定」→「消費税設定」より設定。

販売価格と個別送料の消費税を、外税・内税どちらで入力するか、表示形式、税率 などを設定します。
税率変更時に変更が不要な「外税」での設定がおすすめです。

配送設定を行う

12

「ショップ作成」→「配送設定」→「配送方法設定」より設定。

配送方法を登録します。
配送料は金額、配送先などで細かく設定可能です。

「配送伝票確認URL」を入力しておくと、お客様へ配送完了メールを送信する際、自動でURLが入力されて便利です。

また、配送方法ごとに「お届日時指定を使用しない」、「利用できない決済方法」も設定することが可能です。(例えばメール便の場合、代金引換での決済・日時の指定不可…など)

決済の設定と同様、「説明」に入力した情報は特定商取引法のページと、カート画面の「配送方法の設定」に表示されます。配送料、お届け日数の目安、指定可能なお届日時など、詳細な情報を記載しておきましょう。

ギフト設定を行う

「ショップ作成」→「配送設定」→「ギフト設定」より設定。

ギフト対応を行う場合は設定します。
のし、メッセージカード、ラッピングが使用できます。
設定すると、カート画面でお客様が選択できるようになります。

お届日時設定を行う

「ショップ作成」→「配送設定」→「お届け日時設定」より設定。

お届日時の指定を受け付ける場合は設定します。
「配送希望日」は、自サイトで対応可能な日程を確認して設定しましょう。
「配送時間帯」は、利用される配送会社に確認の上、設定しましょう。

メール設定を行う

14

「ショップ作成」→「メール設定」→「メール内容設定」より設定。

お客様に送信するメールのひな形を設定できます。

  • 注文確認(自動送信)・・・お客様が注文時、自動で配信されるメール
  • 受注・・・ショップが注文確認時に配信するメール
  • 入金・・・前入金の場合に、入金確認が出来た旨を連絡するメール
  • 発送・・・商品を発送した際に荷物確認番号などをお知らせするメール
  • 決済URL送信・・・オンライン決済のお支払画面URLを送信するメール
  • 問合せ確認(自動送信)・・・お客様がお問い合わせ時、自動で配信されるメール

が設定可能です。

ショップの運営方針や使用する決済方法にもよりますが、最低限、「注文確認(自動送信)」と「発送」は準備しておきましょう。

基本的にはひな形が準備されていますのでそちらを活用し、メールヘッダーの挨拶や注意事項、メールフッターのショップ情報を編集したらOKです。

集客

06

GMOペパボが提供するショッピングモール「カラメル」への出品や各種アフィリエイト、SEO対策のための設定が可能です。

07

まずは基本的なSEO対策をきちんと行いましょう。

検索エンジン対策用の設定を行う

「集客」→「検索エンジン対策」より設定。

タイトル要素・メタ要素の設定

各ページのタイトル要素・メタ要素の設定ができます。
SEO対策にページタイトルやdescription要素の個別設定は重要になってきますので、できれば全ページ個別に設定することをおすすめします。

Googleアナリティクスの設定

カラーミーショップでは、アクセスプラスという独自のアクセス解析ツールを提供していますが、Googleアナリティクスも使用することが可能です。

「headタグ内フリースペース設定」にGoogleアナリティクスコードを入力すると</head>内に挿入されます。

13

XMLサイトマップの作成

「 XMLサイトマップ作成」から作成できますので、Googleウェブマスターツールを使用される方はご利用ください。

終わりに

今回記載している機能や設定はあくまで必要最低限になります。

他にも、ポイント機能・メルマガ機能・レビュー機能・フォローメール機能・会員機能 など(※一部プランで使用制限あり)、便利な機能がありますので利用される際は設定の上活用ください。

この記事と被る内容もありますが、初めてネットショップを運営される・カラーミーショップを利用される方には公式ガイド本がオススメです。

機能面以外にもショップを運営する上で必要な知識など、構築以外のノウハウも掲載されています。

また、別記事で「通販サイトが出来あがるまでにやっておきたい準備」をカツゲがまとめておりますので、こちらもよろしければご覧ください。

時期は未定ですが、次回は「カラーミーショップのデザインテンプレートの作り方」について解説したいと思います (・∀・)

※2015年3月27日追記:続編書きました。

最後にちょっと宣伝ですが、カラーミーショップでECサイト構築したいなーという方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください!

ページの先頭に戻る