Illustratorでハートを作る方法だよ

Illustratorでハートを作る方法だよ

新年明けましておめでとうございます!

正月休みはほぼ家にこもっていて唯一外に出たのが映画の「寄生獣」を観に行った時だけの西です。
ミギーはやっぱりかわいいですね。4月公開予定の完結編が楽しみです。

今年の抱負は「トランスフォーマーの原語版にも手を出したい」です。
英語はてんでダメなんですけど…読みたい作品が多いですね。

新年早々マニアックな話しばかりですみません。

今回は、まだ年が明けたばかりですが、来月の2月にはバレンタインデーが迫ってきていますのでIllustratorでのハートの作り方の紹介をしていきたいと思います。

ハート漫画1

エビ子ちゃんはとりあえずハートを作りたいみたいですね。

もう少しするとバレンタインデーのチラシやポップを街中などで目にすることが多くなってくると思います。

色んな意味でクリスマスに次ぐ恐ろしいイベントですね。マジで。

そんなバレンタインデーに欠かすことの出来ないハートのオブジェクトの作り方を説明していきたいと思います。

これでみんなもラブラブだよっ!

1,文字から作る

テキスト入力

文字ツールを使って「はーと」と打ってハートの記号を出します。

アウトライン化

記号を選択した状態で【書式】→【アウトラインを作成】で文字をパスに変更して完成です!

フォントによる違い

フォントによって、ハートの形が違ったりするので色々試してみましょう。

※フォントや環境によってハートの記号がない場合もあります。

2,線から作る

正方形

まず長方形ツールでShiftを押しながら正方形を作ります。

一点を削除

ダイレクト選択ツールを使って、すみっこの一点を削除します。

線を太く

残ったL字の線幅を太くします。

線がハートに

線の設定パネルで【先端】を【丸型】に変更して、【角の形状】を【マイター結合】のままにしておきます。

するとハートの形になります!

回転

線をパスに

回転ツールで45°回転させて正面にして、【オブジェクト】→【パスのアウトライン】でパスに変更して完成です!

3,ペンツールで自由に作る

ハートを半分描く

ハートの半分をペンツールを使って描きます。

キレイな線対称になるように中心になる場所にガイドを引いています。

ライブ反射

【ウィンドウ】→【グラフィックスタイル】のパネルを出し、半分のハートを選択した状態で、Altキーを押しながら【ライブ反射 X】をクリックします。

すると左側にハートが反転した状態でコピーされます。

※中心線にズレがあるとキレイな線対称のハートにならないので気をつけましょう。

ハンドル調整

右側のハートのハンドルを調節して好きな形にしていきます。

左側は右側を変更すると自動で形が調整されます。
※左側は編集できません。

パスを合体

ハート完成

上手くハートが出来たら【オブジェクト】→【アピアランスの分割】をして、【ウィンドウ】→【パスファインダ】→【合体】をして完成です!

【おまけ】
今回使用した【ライブ反射】反転した状態を確認しながらオブジェクトを作る事ができるとても便利な機能です。

Illustrator CS4からの機能なので、他にも似たような方法でシンボル化してから再定義するというものがありますが、また別の機会に説明させて頂こうと思います。

最後に

ハート漫画2

ハートっていざ作ろうとすると意外と面倒ですよね。

今回は3つの方法でハートの作り方を紹介させて頂きました。

3番目はちょっとペンツールやハンドル操作にコツが必要ですが、1番目と2番目はとても簡単な方法なのでドンドンハートを作ってみて下さい!

パスデータならどんなに拡大縮小してもキレイなので色々な場面で使えてとっても便利です!

ここまでご覧頂きありがとうございます!

同じカテゴリー(WEB制作・デザイン)の記事