>  >  >  > 

Illustratorでなみなみを作る方法だよ

Illustratorでなみなみを作る方法だよ

こんにちは。ブログの中のプチ漫画の描き方を色々試行錯誤してる西です。

Illustratorを使っていて、文章の下に波線を入れて強調させよう!とか、
波の絵を描こう!とか思ったことってないでしょうか?

そして「あれ?どうやってやるの?」という壁にブチ当たると思います。
あんまり当たらないですかね…?

今回はそんなお話しです。

なみなみを作ろう漫画1

エビ子ちゃんはなみなみが描けなくてイライラしてるようですが、
イラレでは簡単になみなみを作る事ができます。

今回は短いステップでその方法を説明したいと思います。
これでみんなもなみなみだよっ!

なみなみを作ろうよ

なみなみは直線から作る事が出来ます。
ちゃちゃっと作っていきましょう。

直線ツールで作成

まずは直線ツールで直線を書きます。

ジグザグを選択

作ったオブジェクトを選択して上のメニューバーにある
【効果】→【パスの変形】→【ジグザグ】を選択しましょう。

ジグザグのウィンドウ

するとジグザグの設定ウィンドウが開きます。
【プレビュー】にチェックをつけると変化を見ることが出来ます。

「ポイント」の所で「滑らかに」を選択します。
「オプション」の所で「大きさ」で波の大きさ、「折り返し」で波の数を設定します。

オプション

ここで「オプション」部分の説明です。

名前の通りなのですが、「大きさ」は中心からの波の大きさ
「折り返し」は波の折り返し部分の数になります。

「大きさ」と「折り返し」に好きな数値を入れて自分好みのなみなみにしましょう。

なみなみ完成

これでなみなみの完成です!
とっても簡単ですね!

ジグザグも作ろうよ

なんとなみなみだけではなく、直線からジグザグも作れちゃうんです!
まぁ元々メニュー名が【ジグザグ】なんで当たり前なんですけどね…

ジグザグ

「ポイント」の所で「直線的に」を選択すればジグザグの完成です!
なみなみを作った時と同じように「大きさ」と「折り返し」を好きなように設定しましょう。

再設定もできるよ!

なみなみやジグザグを作った後でも設定を変更する事が出来ます。

再編集

変更したいオブジェクトを選択して、「アピアランス」のウィンドウから「ジグザグ」をダブルクリックします。
最初と同じ設定ウィンドウが開くので変更したい所を再度設定し直しましょう。

※「アピアランス」が表示されていない場合、メニューバーにある【ウィンドウ】から表示させる事が出来ます。

アピアランスの分割!

してもしなくてもいいけど!なオマケです。
なみなみやジグザグのアピアランスを分割する方法を説明します。

アピアランスの分割

オブジェクトを選択した状態でメニューバーから【オブジェクト】→【アピアランスの分割】を選択します。

分割効果

すると直線だったパスがなみなみの形になりました!

アピアランスの分割をするメリットとしては、アンカーポイントを触って自由に変形させたり、他のオブジェクトと結合する事が出来ます。

デメリットは前述した再設定が出来なくなって元に戻せなくなる事です。
アピアランスの分割をする時はなみなみやジグザクを完成させてからにしましょう。

状況に応じて分割させるか判断してみて下さいね★

なみなみを作ろう漫画2

我ながらヒドイオチだと思います。すみません。

自力で描いてたら結構めんどうな作業ですが、
今回の方法でなみなみやジグザグを作れるようになればかなり楽になります!

これでみなさんも思う存分、なみなみやジグザグを作っちゃいましょう!

ここまで覧くださりありがとうございます!

同じカテゴリー(WEB制作・デザイン)の記事

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
究極の間食|おやつの王様