BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB制作・デザイン
  4. ウェブサービス
  5. クラウドファンディングサイトのまとめ&実際に買ってみた
by カツゲ カツゲ

クラウドファンディングサイトのまとめ&実際に買ってみた

クラウドファンディングサイトのまとめ&実際に買ってみた

こんにちは。自分でも何故だかよくわかりませんが、お盆休み中に会社で食べるお昼ご飯を外食じゃなくお弁当にしようと急に思いたち、その後、2週間ほど毎朝弁当を作っている弁当男子のワイです

さて、今回は最近、起業家がスタートアップの際の資金集めに使っているクラウドファンディングサイトのまとめと海外クラウドファンディングサイト最大手のKickstarterで商品を買ってみた体験をご紹介して行こうと思います

そもそもクラウドファンディングって何?

Wikipediaによるとクラウドファンディングとは

クラウドファンディング(英語:crowd funding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる

との事です

搔い摘んでいうと、これから何かを作ったり、何かを始めようとする人が株式を募集する事なくインターネットを利用して資金を調達し、出資者はその見返りとして、商品やサービスを受けとったりするっていうサービスです

主な国内クラウドファンディングサイト

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

campfire

現在までに890件以上(2014年8月27日現在)のプロジェクトが成立している恐らく日本で最も有名なクラウドファンディングサイト

プロダクトや映像映画、お笑いから社会貢献まで様々なジャンルのプロジェクトが掲載されています

 READYFOR?(レディーフォー)

readyfor

社会性の高いものを中心に多くのプロジェクトが組まれている日本初のクラウドファンディングサービス

多くの社会問題を解決する為のプロジェクトが目標金額を達成することができているそうです

 FAAVO(ファーボ)

faavo

地方毎にプロジェクトがまとめられている地域密着型クラウドファンディングサービス

自分の地元や応援したい地域を遠くにいながら応援することができます

Makuake(マクアケ)

Makuake(マクアケ)

アメブロやピグでおなじみのサイバーエージェントが運営するクラウドファンディングサービス

こちらもプロダクト、スポーツ、テクノロジー、ファッションなど多岐にわたるプロジェクトが掲載されています

主な海外クラウドファンディングサイト

Kickstarter

kickstarter

世界で最も有名なクラウドファンディングサービス

私が見ている限り、カメラ周りの商品やハイテクな商品がここから生まれて実際に商品化され、売られているところをみかけるような印象を受けます

最近ポテトサラダを作るってのでクラウドファンディングした事でもちょっと話題になりました

 Indiegogo

indiegogo

こちらも超有名なクラウドファンディングサイトです

個人的な感想としては若い人向けのオシャレなアイテムのプロジェクトが結構多いように感じます

 RocketHub

rockethub

どちらかというとアートや社会性の高いプロジェクトが多い印象を受けるクラウドファンディングサイトです

Fundable

Fundable

大人向けのちょっといい商品等のプロジェクトが多い印象を受けるクラウドファンディングサイトです

実際にKickstarterで買ってみた

欲しい商品を今年の一月に見つけたので実際にKickstarterで買ってみました

プロジェクトを探す

プロジェクトの探し方

私が今回購入したのはMaxStoneというiphoneでカメラを制御できるアイテムです

Kickstarterでプロジェクトを探すときには「Discover(カテゴリ検索)」か「Search project(キーワード検索)」のところから探してください

出資額に応じた報酬をチェックする

報酬内容をチェックする

赤で囲んだ部分にいくら出資したら何がもらえるってのが書いてあります。

大体EARLY BIRDって書いてあるやつが価格的に一番お得にアイテムやサービスをゲットする事が出来るのですが、結構売り切れるのが早いです

売り切れたやつはALL GONEって表示になっていて、数量限定のやつはxx left of ○○ってなっています。これは○○個のうちxx個が残ってるよって意味です

私はEARLY BIRDに間に合わずKICK-STARTER SPECIALってのに出資したのでその部分がグリーンになっています

現在開催中のプロジェクトの場合、出資可能な内容をクリックすると支払い情報の登録画面が表示されます。支払いにはクレジットカードを使用します

プロジェクトの出資額が集まらなかった場合には商品やサービスが届く事はありません。もちろん、その場合にはクレジットカードに課金される事もないです

プロジェクトが成功すればそのうち商品が届く

商品が到着

プロジェクトが成立すると出資額に応じた報酬アイテムやサービスが送られてきます

おおよその納期は出資内容を決める際にEstimated deliveryに書いてありますので、そちらをチェックしてみてください。

最後に

クラウドファンディングサービスでは結構「おっ!欲しい」「あ、便利そう」って思う商品がかなりお得に買える事も多いので、チャンスがあれば利用されてみてはいかがでしょうか?

今回、商品の紹介もブログ内でやろうと思いましたが、まとめが意外と長くなったため、今回は詳しくは書かない事にしました。

もし、気になる方がいらっしゃれば販売元のサイトをチェックしてみてください(そのうちレビュー記事を書くかもしれません ※日本で発売される場合)

今回出資したMaxStoneは納品までのスケジュールが当初の予定よりもかなりずれました。

その為、商品が到着する前に引越をしてしまい、出資時と納品時の住所が変わってしまったので、プロジェクトを管理している会社へ住所変更の方法を確認するため、何度かメールのやり取りが必要になりました

何も変更やトラブルがなければ特に英語が出来なくても問題なく使えるとは思いますが、海外のクラウドファンディングサービスを使う場合には簡単な英語は出来た方が安心だと思います

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る