BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB制作・デザイン
  4. WordPress・その他CMS
  5. WordPressをもっと使いやすく!ダッシュボードカスタマイズ!
by ウラカワ ウラカワ

WordPressをもっと使いやすく!ダッシュボードカスタマイズ!

WordPressをもっと使いやすく!ダッシュボードカスタマイズ!

こんにちは、広告用バナーの記事のオチを担当したウラカワです。
今回はWordPressのダッシュボードをカスタマイズしてみたいと思います。

welcome

バージョン3.8からダッシュボードが様変わりしましたが、まずはお馴染みの「WordPressへようこそ!」をさくっと消す作業からですね!

Windowsのイルカ並に消されてしまう不憫な子…(?)
脳内イメージはこんな感じです。

welcome

日本公式キャラクター「わぷー」

冗談はさて置き本題に入ります。

目次

  1. オリジナルのCSSを追加
  2. オリジナルのウィジェットを追加
  3. 「概要」にカスタム投稿を追加
  4. 「アクティビティ」にカスタム投稿を追加
  5. ウィジェットの削除
  6. ウィジェットのカラム数を変更
  7. フッターのテキストを変更

オリジナルのCSSを追加

カスタマイズする上で重要ですよね。

ダッシュボードに限らず管理画面のカスタマイズで、最初の内は悩んだらとりあえずCSSで対応!という感じでいける部分もあると思います。

以下の例では記事中で紹介しているものを入れてます。多い場合は外部ファイルにまとめてしまっても良いですね。

オリジナルのウィジェットを追加

original

内容に関してはもうアイデア次第ですね!

個人的に使う時はRSSフィードを表示したりすることが多いです。

お手軽にRSSフィードを表示させるならこんな感じです。

feed

「概要」にカスタム投稿を追加

gaiyo

ダッシュボードのウィジェットは基本的に「投稿」に関するものだけ…。

「カスタム投稿」を設定しても、自動的にウィジェットに反映してくれるわけではありません…。

自動的にカスタム投稿がウィジェットに反映されたら良いのに…!
と思ってやってみました。

カスタム投稿を取得するのに、get_post_typesを使います。

これを使ってカスタム投稿だけを取得。

あとは概要ウィジェット用にdashboard_glance_itemsというフィルターが用意されているので、そちらを利用します。

アイコンを変更する場合はスタイルを追加します。

今回はまとめて「投稿」と同じアイコンを指定していますが、指定しない場合は○のアイコンになります。

WordPressで使用されているアイコン群であるDashiconsから好きなものを選ぶと良いと思います。

「アクティビティ」にカスタム投稿を追加

activity

こちらも先ほど同様にget_post_typesを使います。

アクティビティ用のフックポイントがないようなので、pre_get_postsでループを変更してしまいます。

ついでに固定ページも追加してみました。

ウィジェットの削除

バージョン3.8からウィジェットが4つに減りましたがさらに厳選…!

例ではWordPressニュースとクイックドラフトを消しています。

ウィジェットのカラム数を変更

フレキシブルなウィジェットのカラムですが、数的に1列で十分なことも…
というわけで1列に固定してしまいます。

ウィジェットのカラムオプションを復活させることも出来ます。

フッターのテキストを変更

footer

デフォルトではWordPressからの感謝の言葉が表示されていますが、有用性の高いものに変更したいと思います。

テーマ開発の際、style.cssにテーマの名前や開発者情報を記載すると思いますので、そちらを有効活用してみましょう!

まず有効化されているテーマをget_templateで取得し、続いてwp_get_themeでテーマの情報を取得します。

各種情報は抜けるので、あとは好きなように整形したテキストを出力します。

最後に

WordPressのダッシュボードはデフォルトだと本当に最低限しか無いので、利用者に合わせてカスタマイズするかどうかで、利便性や効率がかなり変わってくると思います。

画面の多くを占めており、WordPressに不慣れな方ほどダッシュボードの重要度は上がると思いますので、より使いやすいものを目指していきたいですね。

ページの先頭に戻る