ネットショップ開業に欠かせないショッピングカートの比較

ネットショップ開業に欠かせないショッピングカートの比較

こんにちは。梅雨入りしたのにあまり雨が降らないので水不足にならないか心配している植物係の中嶋です。

今回はお客様からのお問合せも多いネットショップについて書きたいと思います。

インターネット上で商品を販売する方法は大きく分けて2通り。

  1. 楽天市場やYahoo!ショッピングなどのショッピングモールへ出店する方法。
  2. カートシステム等を利用して独自サイトで販売する方法。

どちらで販売する場合もメリット・デメリットがあります。

販売する商品や客層、利益率などを考慮した上でレンタルカートにするのか、モールに出店するのか、レンタルカートはどれを選ぶのか検討されると良いと思います。

ショッピングモールと独自サイトのメリット・デメリット

ショッピングモールのメリット

  • 集客力が強い
  • カートに必要なシステムが充実している
  • モールの担当者がサポートやアドバイスをしてくれる

独自サイトのメリット

  • 初期費用や運営費用を安く抑えることができる
  • デザインやカート機能の自由度が高い
  • ブランドイメージをつけやすい

ショッピングモールのデメリット

  • 出店料がかかる
  • 売上に応じた手数料がかかる
  • デザインや機能などに制限がある
  • 他の店舗に埋もれてしまう
  • モールをやめたときに顧客情報を持ち出せない

独自サイトのデメリット

  • 早期の集客が難しい
  • 開業までに手間や時間がかかる

個体差はありますが、大きく分けるとこんな感じでしょうか。
まずは販売する目的や商品について分析し、売り方を決めるのが重要です。

本題、ショッピングカートの比較

上では、モールに出店する場合と自社サイトで販売する場合について簡単に紹介いたしました。

ここからは通販サイトを始めてみたいと思われている方の多くが検討される際に候補にあがるであろうレンタルカートを比較してみました。

基本仕様について

サービス名 カラーミー
ショップ
Eストアー
ショップサーブ
MakeShop おちゃのこネット
初期費用 3,240円 9,519円 10,000円 無料
月額費用 900円~ 4,565円~ 0円~ 540円~
商品登録数 無制限 100~ 30~ 5000
ディスク容量 0.2GB~ 1GB~ 商品画像3.6MB~
商品説明30MB~
特になし
商品登録数5,000点
独自ドメイン 無料 無料 無料 2,000円/月額
携帯・スマホ対応 携帯・スマホ スマホ 携帯・スマホ 携帯・スマホ
お試し期間 30日間 2週間 15日間 登録日から毎月20日まで

初期費用・月額費用だけを見るとおちゃのこネットが安いですが、独自ドメインやスマホ版の対応などは別途費用がかかりますので注意が必要です。

価格面では初期費用・月額費用が安く商品登録数が無制限のカラーミーショップがおすすめです。

決済サービス・提携サービスについて

サービス名 カラーミー
ショップ
Eストアー
ショップサーブ
MakeShop おちゃのこネット
決済
方法
クレジットカード
コンビニ決済
後払い
電子マネー 他
クレジットカード
コンビニ決済
後払い
ネットバンキング 他
クレジットカード
コンビニ払い
後払い
電子マネー 他
クレジットカード
コンビニ払い
後払い
電子マネー 他
提携決済
サービス
イプシロン
NP後払い
安心クレジットカード決済システム GMOイプシロン
GMOペイメントゲートウェイ
GMOペイメントゲートウェイ
マーチャント・サポート
イプシロン
他多数
クレジットカード
決済手数料
4.0~5.5% 3.675%~4.725% 3.5~3.6% 3.5%~
ショッピング
モール
カラメル
Yahoo!ショッピング
Googleショッピング
Googleショッピング
Park
おむつベイビー
価格.com
他29サイト
Yahoo!ショッピング
GMOとくとくショップ
価格.com
他7サイト
garitto

決済サービスの利用には初期費用や月額費用が別途必要な場合があります。

Eストアーショップサーブは決済サービスの初期費用・月額費用が無料。

EストアーショップサーブとMakeShopは提携しているショッピングモールも多いので早期の集客効果が見込めます。

その他機能について

サービス名 カラーミー
ショップ
Eストアー
ショップサーブ
MakeShop おちゃのこネット
カートのみ設置 ×
アクセス解析
メルマガ機能
会員機能  ○
ダウンロード販売 × ×
レビュー機能
※プランによる

※garittoを利用
サポート体制 電話・メール 電話・メール 電話・メール メール

上記以外にもポイント機能やまとめ買い機能、定期購入、予約販売などカート毎に様々な機能がありますので、販売方法に合わせてカートを選ぶことが重要です。

機能によっては有料になるので予め必要な機能を確認しトータルで固定費用と合わせて確認が必要です。

おすすめのショッピングカートは?

商材や販売方法にもよりますが、初めてECサイトを作りたい場合には機能が揃っていながらもコストが安く編集画面がわかりやすいカラーミーショップがおすすめです。

しかしながらその他のショッピングカートも機能は充実していますので、販売方法に合わせて比較検討することをお勧めします。

マグネッツではショッピングサイトの制作も承っておりますのでご検討中の方はぜひお問合せください。

※2014年6月18日現在の情報です。
詳細は各ショッピングカート会社のホームページをご確認ください。

同じカテゴリー(WEB制作・デザイン)の記事