BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB制作・デザイン
  4. デザイン
  5. Illustratorで文字スタイル/段落スタイルを登録&共有する方法
by かわさき かわさき

Illustratorで文字スタイル/段落スタイルを登録&共有する方法

Illustratorで文字スタイル/段落スタイルを登録&共有する方法

魅惑の大名ライフにも大分慣れてきましたが、結局家に直帰してしまいイマイチ満喫できてません。かわさきです。

今回はIllustratorでテキストのスタイルを登録する方法をご紹介します。

文字スタイル/段落スタイルパネルを使うと、スタイルを登録・管理できます。スタイルの流用はオブジェクト自体のコピペ使用やスポイトツールでもできますが、登録しておくと後から変更が発生しても一括で更新することが可能です。

デザインでは印刷物・Webを問わず繰り返し同じスタイルを使うことが多いので、登録しておくととても便利です。

※Illustrator 2020にて操作しています

「文字スタイル」と「段落スタイル」の違い

設定できるスタイルと反映できる範囲に違いがあります。

文字スタイルと段落スタイルの違い

文字スタイル

  • 文字パネルのメニューのみ設定可能。
    ※段落パネルのメニューは設定できない(文字揃えなど)
  • テキストエリア全体にも、テキストの一部にも反映できる。

段落スタイル

  • 文字パネルと段落パネルのメニューが設定可能。
  • テキストエリア全体のみに反映できる。
    ※テキストの一部だけには設定できない

スタイルを登録→反映する

まずは、メニューの「ウィンドウ」→「書式」内から「文字スタイル」「段落スタイル」を表示させます。

メニューから文字スタイル/段落スタイルを表示

今回は段落スタイルを設定してみます。

ゼロから設定する

段落スタイルのウィンドウの、右上メニュー→「新規段落スタイル」か、右下の「+」ボタンをクリックすると設定画面が開きます。

新規段落スタイルを開く

左から設定したい項目を選んで設定します。

左から設定したい項目を選ぶ

フォントやサイズの他、文字/段落の設定が一通り可能です。

  • フォントカラー
  • カーニング
  • 行揃え
  • インデント
  • タブ
  • 禁則処理 など

完了したらスタイル名をつけて(任意)「OK」をクリックして完了です。その際「ライブラリに追加」にチェックを入れておけば、CCライブラリに一緒に登録されます。

OKボタンで保存

すでにある設定を登録する

すでにあるテキストのスタイルを登録したい場合は、登録したいスタイルが反映したテキストを選択して「+」をクリックするだけでOKです。

スタイルを登録したいテキストを選んで+をクリック

テキストに登録したスタイルを反映する

適用させたいテキストを選択して、反映させたいスタイル名をクリックします。

テキストを選んでスタイル名をクリック

スタイル登録の利点

変更発生時に一括で変更できる

文字/段落スタイルの設定を変更すると、反映させているテキストの設定も一括で変更されます。

設定を変えると一括反映

他のファイルやユーザーにも共有できる

CCライブラリを使えば自分はもちろん、他のユーザーにもスタイルを共有できます。(共有方法は後述)

注意点

標準スタイルは削除できない

始めから登録されている「標準段落スタイル or 標準文字スタイル」は削除できません。すでに設定しているテキストをデフォルトに戻したい場合に使用します。

標準スタイルは消せない

オブジェクトごとに変更した設定はスタイルを更新しても反映しない

スタイルを適用していても個別にフォント、色など編集することが可能です。ただし、編集した場合は元のスタイルを編集しても変更した箇所は連動して反映しません。

上のテキストボックスだけフォントの色を個別に変更した例です。フォントの変更は一括で反映していますが、フォントの色は変わっていません。

個別に設定した内容は反映しない

個別編集を行ったオテキストは選択状態で段落を見ると、スタイルのタイトルに「+」が表示されます。

個別に設定したテキストは名前に+が表示される

もう一度スタイル名をクリックすると個別反映した設定が消えて、元の設定内容に戻ります。

もう一度名前をクリックすると元のスタイルに戻る

スタイルを共有(流用)する

別のドキュメントや他の人にスタイルを共有(流用)」する方法です。

別のドキュメントからスタイルを読み込む

右上メニュー→「段落スタイルの読み込み」または、「すべてのスタイルの読み込み」を選択すると、ファイルの選択画面が表示されますのでスタイルを読み込みたいファイルを選んでください。

メニューから読み込みを選択してファイルを選ぶ

「段落スタイルの読み込み」or「文字スタイルの読み込み」と「すべてのスタイルの読み込み」は、文字スタイルと段落スタイルを個別に読み込むか、どちらとも読み込むかの違いです。

スタイルを設定したテキストをコピペする

スタイルを設定したテキストを別のドキュメントにコピー&ペーストすると、スタイルも一緒に複製されます。

CCライブラリに登録する

スタイル設定画面から登録する

前述したように、登録時に「ライブラリに追加」にチェックを入れておけば、CCライブラリに合わせて登録されます。新規登録時だけではなく、編集時でも追加可能です。

OKボタンで保存

CCライブラリのウィンドウから追加する

登録したいスタイルが反映したテキストを選択してCCライブラリウィンドウの左下「+」をクリック。「文字スタイル」または「段落スタイル」をクリックするとCCライブラリにスタイルが追加されます。

CCライブラリのウィンドウから追加

※スタイル名は反映しません。

似たパーツが良く出てくるパンフレットのデザインや、大人数を複製する名刺のデザイン、はたまた予めオレオレテキストスタイルを登録しておいてデザインをスタートしやすくする…などいろいろな活用方法が考えられますね。

それでは以上です!

ページの先頭に戻る