BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB制作・デザイン
  4. デザイン
  5. Illustrator2020がリリースされたので、実際に触ってCC2019との違いを確かめてみたよ
by 西 西

Illustrator2020がリリースされたので、実際に触ってCC2019との違いを確かめてみたよ

Illustrator2020がリリースされたので、実際に触ってCC2019との違いを確かめてみたよ

こんにちは、西です。

先日Illustrator2020がリリースされました。

今回久しぶりのドキュメントのバージョンアップでCCが取れてしまいました。
今後アップデートする時は2021、2022~となっていくのでしょうか?

CC2019から変更があったという気になる機能を今回は試してみようと思います。

「単純化」の強化

パスの単純化の強化ということでどこが変わったのか知りたかったのでcc2019と2020を比較してみました。
Illustrator2020_01
まず汚いパスを用意したかったので手描きのイラストをスキャンしてみました。バナナくんです。

Illustrator2020_02
画像を埋め込んで「画像トレース」でバナナくんをトレースしてみました。

これはこれで変な味が出ていい感じになっていますが、心を鬼にしてパスを単純化します。

Illustrator2020_03
右クリックをして「単純化」を選択します。
(「オブジェクト」→「パス」→「単純化」からもいけます。)

Illustrator2020_04
「曲線の単純化」を最大にして、cc2019と2020を比較してみました。

・・・見た感じ違いは全くないですし、アンカーポイントも変更前50点、変更後12点というところも同じです。

この時点で「単純化の強化」の違いが出るのかなと思っていたのですが、どうも違ったみたいですね。

Illustrator2020_05ちなみにこちらが単純化前のバナナくんと単純化後のバナナくんです。

体のカーブの部分はかなりきれいになっていますが、頭の部分はややお粗末。
この辺は自分で調整した方が良さそうです。

イラストだと分かりにくいのかなと思い、試しに線幅ツールで太さを変えた線をアウトライン化して単純化してみたのですが、結果はバナナくんと同じでcc2019と2020で見た目の違いはありませんでした。

Illustrator2020_06
違いがあったとすれば「自動単純化」を押した際の「コーナーポイント角度のしきい値」の値が違っていました。

この辺が強化ということになるのでしょうか?

「単純化」はcc2019になった時にも強化があったみたいなので、今回は目立った形での変化はなかったのかもしれません。

個人的には曲線部分の単純化がより美しく仕上がるのかな!と思っていたので少し残念でした。

フリーグラデーションの再配色

Illustrator2020_07
これは2020で適用されるようになりました。

フリーグラデーションになっているオブジェクトを選択した状態で「編集」→「カラーを編集」→「オブジェクトを再配色」を選択します。

Illustrator2020_08
「指定」のパネルでは個別にカラーを変更することが可能です。

Illustrator2020_09
「編集」のパネルの方では右下の「ハーモニーカラーをリンク」を押すと全色同時にグリグリとポイントを動かすことができます。

Illustrator2020_10
こちらがビフォー・アフターになります。

今まで再配色出来なかったフリーグラデーションが全色同時に変更できるのでとても便利です。

自動スペルチェック

Illustrator2020_11
こちらも2020で追加された機能になります。デフォルトではオフになっているのでオンにしてみたいと思います。

「編集」→「スペルチェック」→「自動スペルチェック」にチェックを入れます。

Illustrator2020_12
その名の通り英語のスペルが間違ってないか自動でチェックして、間違っている場合は文字の下に赤いギザギザラインが入るようになります。

しかしこの機能、「小文字絶対許さんマン」でした。

頭文字が大文字じゃないとスペルが間違っていなくてもギザギザラインが入ります。
この機能はオフのままで良さそうですね・・・

最後に

Illustrator2020_13
cc2019から2020の変更の中での個人的に気になっていたものを取り上げてみました。

個人的には一番追加されて良かったと感じた機能はフリーグラデーションの再配色でした。

他にもパフォーマンスの改善がされているようなのですが、あまり実感できないかな~という感じでした。

現在iPad版のIllustratorが開発されているので、そちらの方がものすごく楽しみです!

みなさんもレッツイラレ!

ページの先頭に戻る