BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB制作・デザイン
  4. コーディング(html/css/JavaScript)
  5. Windows専用ローカル開発環境構築ソフト「Laragon」
by ウラカワ ウラカワ

Windows専用ローカル開発環境構築ソフト「Laragon」

Windows専用ローカル開発環境構築ソフト「Laragon」

こんにちは、ウラカワです。

今回は開発環境構築ソフトをご紹介します。

XAMPP、Local by flywheel、Vagrant、Dockerなど過去にも色々触ってきましたが、新人デザイナーのためとっつきやすいものを選定していたところ、たまたま海外のサイトで「Laragon」を発見。

なかなか良さげだったので実際に使ってみた結果、クラウド・VPSじゃない限りコレで良くない?となったので乗り換えました。

Laragonの良いところ

  • 軽くて起動が早い
  • ディレクトリを作ればホスト名を自動設定してくれる
  • NginXとApacheを切替可能
  • 言語やソフトのインストール、バージョン変更が簡単
  • Terminalやテキストエディターなど最低限必要なものが内包されている

基本設定

サイトデータを設置するディレクトリとDBなどのデータを格納するディレクトリを簡単に設定出来ます。

「Auto virtual hosts」をオンにすると、Document Rootに設置したディレクトリに合わせてホスト名が自動で設定されます。

hogehogeというディレクトリがあるとすると、
{name}.local → hogehoge.local
となります。

シェア機能で外部公開

ngrok(エングロック)を使用して外部に公開することが出来ます。

「Auto-generated QR Code」をオンにすると、公開時にQRコードを生成して表示してくれるので便利です。

ただし、ngrokは制限がかなり厳しいです。
1分間40リクエストらしいので、ファイル数の多いサイトだと一瞬でリクエスト超えます。

とりあえず1ページだけ実機のスマホで確認する、という使い方が良いかもしれません。

言語やソフトのインストール、バージョン切り替え

デフォルトでインストールされていないものは、Menu > Tools > Quick Add からインストール可能です。

予め指定されているバージョンがインストールされますが、Menu > Tools > Quick Add > Configuration で確認&編集が可能です。

SQLクライアントがデフォルトでHeidiSQLになっているため、レンタルサーバーをよく利用する方は、Menu > Tools > phpmyadmin でインストールしておくと良いかと思います。

違うバージョンを別にインストールする場合、ダウンロードして解凍したデータをC:/laragon/bin の中にあるphpやapacheなどの該当ディレクトリに設置すれば完了です。

間違えて上書きしないようにしましょう。

インストールすると項目が追加されるので、あとはクリックするだけで切り替えることが出来ます。

CMSのインストール

WordPressなどのCMSやフレームワークをGUIでインストール可能です。

WordPressの場合、入力したプロジェクト名がそのままホスト名とDB名になります。

また、項目を自分で追加することも可能なので、よく使うものを登録しておくと手間が省けます。

メール関連

Mail Catcher、Mail Senderがデフォルトで入っています。

ただ、初期設定のままだと日本語が文字化けしました。
他にも解決策はありそうですが、MailHogに切り替えることで解決しました。

(文字化けしない場合これから先は不要です。)

まず Preferences > Mail Catcher のEnabledのチェックを外します。

こちらからwindows用をダウンロード後、C:/laragon/usr/bin に設置します。

Menu > Laragon > Procfile に以下を追加。

Menu > PHP > php.ini を一部変更。

これでLaragonの起動時にMailHogが立ち上がるので、Laragonを再起動してhttp://localhost:8025にアクセスし、メールを送信して届けば成功です。

NginxとApacheの切り替え

Preferences > Services & Ports からチェックボックスをオンオフするだけです。

両方起動することも可能です。

最後に

動作が軽く、拡張性も高いので非常に便利です。

何より各種設定が簡単なのでデザイナーさんにもお勧め!

ページの先頭に戻る