BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB制作・デザイン
  4. デザイン
  5. Illustratorのブレンドツールで色々ブレンドしてみるよ
by 西 西

Illustratorのブレンドツールで色々ブレンドしてみるよ

Illustratorのブレンドツールで色々ブレンドしてみるよ

こんにちは、西です。
今回はイラストレーターのブレンドツールの使い方をご紹介しようと思います。

ブレンドツール_00
↑こんな感じのものを作っていきます。
ブレンドツールとはオブジェクトとオブジェクトの中間の形状やカラーを自分の好きな数で作成することが出来るツールです。

基本的な使い方

ブレンドツール_01
まず丸と星のオブジェクトを作ってみました。

ブレンドツール_02
「ブレンドツール」を選択して、丸をクリックしてから星をクリックすると2つのオブジェクトの中間が作成されます。
なんかキレイ!

ブレンドツール_03
ブレンドツールをダブルクリックするとブレンドオプションが開きます。
初期の状態は「間隔」のところが「スムーズカラー」になっています。

ブレンドツール_04
「間隔」のところを「ステップ数」にして好きな数字を入れると2つのオブジェクトの間にできる中間の形状の数が変更できます。

ブレンドツール_05
ダイレクト選択ツールでオブジェクトを選択してカラーを変える事も可能です。
一番下の例は丸のカラーを円形グラデーション、星のカラーを線形グラデーションにしてみました。
グラデーションやパターン等を使用した場合、前面にあるオブジェクト(この場合は丸オブジェクト)の描画モードが中間のオブジェクトに適用されるので、星のところで急に見た目が変わる感じがして非常に微妙になりました。
円形グラデーションからじわじわ線形グラデーションに変わっていくわけではないようです…

ブレンドツール_06
ブレンドで作られた中間オブジェクトはバラバラにする事ができます。
「オブジェクト」→「ブレンド」→「拡張」を選択します。

ブレンドツール_07
オブジェクトを選択した状態で右クリックして「グループ解除」(Ctrl+Shift+G)します。

ブレンドツール_08
するとオブジェクトをバラバラにできました!

ブレンド軸を置き換え

ブレンドツール_09
ブレンドの軸はまっすぐだけではなく好きな形にもできます。
ペンツールで適当に線を引いてみました。

ブレンドツール_10
ブレンドしたオブジェクトと線を一緒に選択して「オブジェクト」→「ブレンド」→「ブレンド軸を置き換え」を選択します。

ブレンドツール_11
ブレンド軸が自分で描いた線に置き換わりました!

ブレンドは複数個もいけちゃう

ブレンドツール_12
ブレンドオブジェクトの近くにハートを追加しました。

ブレンドツール_13
最初と同じように「ブレンドツール」を選択して、丸、星、ハートをクリックすると3個のブレンドが作成されます。
何かエッシャーの作品みたいになりました。

重なった状態でもできちゃう

ブレンドツール_14
オブジェクトを重ねた状態で「ブレンドツール」で間隔を「スムーズカラー」の状態にするとグラデーションがキレイなハートになりました。

ブレンドツール_15
間隔を「ステップ数」にしても見た目が変わってキレイです。
線にそれぞれ違うカラーを設定しても、線のカラーがグラデーションになります。

リストも作れちゃう

ブレンドツール_16
ブレンドツールを使ってリストも作れます。
同じ横線を2本上下に配置します。

ブレンドツール_17
「ブレンドツール」でステップ数をリストに必要な本数にします。
同じように縦線を2本、きちんと横線の端とくっつくように配置して「ブレンドツール」でステップ数を入れます。

ブレンドツール_18
ブレンドオブジェクトを「拡張」して「グループ解除」してから、外枠になる4つの線を選択して「連結」(Ctrl+J)させます。
これでリストが完成しました!

最後に

ブレンドツール_19
これはウニョウニョ適当に線を描いてコピペして「ブレンドツール」で「ステップ数」を50にして作りました。
こんな感じで適当に作ってもブレンドツールで面白い形ができます。
グラデーションの変化を見るだけでも楽しくなってくるので、ぜひ触ってみてください!

ページの先頭に戻る