BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB制作・デザイン
  4. ウェブサービス
  5. インストール不要 サイトやデザインの修正依頼が捗る無料ツールMONJI
by カツゲ カツゲ

インストール不要 サイトやデザインの修正依頼が捗る無料ツールMONJI

インストール不要 サイトやデザインの修正依頼が捗る無料ツールMONJI

こんにち令和。元号が変わってブログ初登板のワイです

私はWEBディレクターという職務上、デザイナーから上がってきたデザインに修正依頼をしたり、クライアントさんから頂いた修正や更新の依頼を作業担当者に伝えることが多々あります

私とスタッフ間ではPhotoshopなりIllustratorなりXDなり、お互いに画像編集ソフトを使える中でやり取りをするので、画像に直接修正依頼を入れれば、どの部分をどう修正するのかを伝えることは可能ですが、ページ数や箇所が多い場合は結構面倒です

また、クライアント様と修正箇所についてやり取りをする際には、ご依頼が口頭だったり、文章だったり、印刷したものに手書きだったりすることも多々あります。

そういう場合は、修正箇所や内容の認識が違ってたり、修正内容が読めなかったり、テキストがコピペできなかったりして非効率だなと常々感じていました。
でも、クライアント様にはわかりづらいとか、読めないとか言えないそんな世の中はポイズンやなと思っていたところ

アプリのインストールいらなくて、会員登録もしなくてよくて、しかも無料っていう最高なサービスに奇跡的に巡り会えたので、簡単に使い方をご紹介したいと思います

お前の説明とかいらないから、はよ、そのサービス教えろよって方のために早速こちらにリンクを貼っておきますね

修正したいページに直感的に修正依頼を記入できる

MONJIを使えば、現在WEB上にアップされているサイトをURLで指定するか、まだWEB上にアップしていない画像ファイル(jpg, gif, png, pdf)をアップして修正依頼を簡単に作れます

monjiにurlを指定する

今回はすでにWEB上にあるサイトを修正していきます

「URLを入力」の欄に修正依頼を作りたいページのURLを入力し、その横にある「PCサイト」「スマートフォンサイト」「タブレットサイト」から修正依頼をかけたいデバイスを選び「修正依頼を作成」をクリックすると、修正用のデータを作ることができます。

今回は「スマートフォンサイト」を選んで進めていきます

monji読み込み中

「修正依頼を作成」をクリックすると、こんな感じで読み込みが始まります

monjiのツール

読み込みが終わるとスマートフォン版のサイトが表示され、左にツールが現れます(青で囲った部分)

※レスポンシブのサイト、アダプティブのサイトどちらもテストしてみましたが、私がテストしたサイトは全てデバイス毎にちゃんと最適化されて表示できていました

monjiのツール

ツールの種類は

  1. エリア選択ツール
  2. マーカー
  3. 校正記号(改行、トル、句点、読点)

の3種類

1.エリア選択ツール

エリア選択ツールは修正箇所を四角形で囲むツールです

monji エリア選択ツール

青で囲った部分には修正依頼を入力することができます

monjiに修正指示を入力する

修正依頼はテキスト入力できるのはもちろん、音声入力にも対応しています

また、修正依頼のテキスト以外にも優先順位、期限の設定と、添付ファイルのアップロードができるのも便利だと思いました

2.マーカー

エリア選択ツールとの違いはフリーハンドで修正範囲を指定できる点です

monjiマーカーツール

今回は修正してほしい文言に下線を引いてみましたが、下線以外にも丸で囲んだりして使うことも多いのかなと思います

修正依頼の詳細入力部分は、先ほどのエリア選択ツールと同様に、テキスト入力、優先順位、期日、添付ファイルが設定可能です

3.校正記号(改行、トル、句点、読点)

よく使う文字校正の記号もツールに登録されています

上に挙げたエリア選択ツール、マーカーと同様に修正指示を入力したり、優先順位、期日、添付ファイルの設定が可能です

monji改行ツール

ただ、文字校正ツールの場合はわざわざテキストで修正内容を入力しなくとも、「改行する」「トルツメ。」「句点を追加する。」「読点を追加する。」のようにツールに合わせた内容を自動的に入力してくれるので便利です

修正依頼を入力し終わったら

上記の手順で修正指示を入力し終わったら、別ページの修正指示を追加するか修正依頼を完了して共有をします

monji 修正指示を入力後

別のページの修正指示を追加するには上記画像内1にある「ページを追加」を、修正指示を完了して共有するには2にある「修正依頼を送る」をクリックして次に進みます

今回は「修正依頼を送る」をクリックして先に進んで来ます

修正依頼を簡単に共有できる

monji修正指示を共有

「修正依頼を送る」をクリックすると右側から修正依頼を共有するためのメニューが出てきます

monjiから修正依頼を共有する

先ほどの画像をちょっと拡大してみます

1はURLをコピーしてチャットなりメールなりに貼り付けて修正依頼を送るためのエリア

2は外部ツールに連携して修正依頼を送るためのエリアです
MONJI自体は登録不要の無料ツールですが、外部ツールと連携するにはメールアドレス登録を登録する必要があるようです

弊社では主にChatworkを使用しているので、修正依頼をChatworkに連携してみたいと思います

monjiからchatworkに連携する

送信先の選択からChatworkのアイコンをクリックすると、こんな感じで、グループチャットやコンタクトの一覧が表示されます(先にAPIの連携が必要です)

今回はとりあえずマイチャットに修正依頼を送ってみます

chatworkでmonjiからの修正依頼を確認

すると、チャットワークの指定したチャット(今回はマイチャット)に修正依頼がタスクとして追加されるので便利です

最後に

MONJIを使えばパソコンの操作が得意じゃない方でも直感的に修正依頼を作ることができますし、スマホからでも修正依頼を作ることができるのも非常に便利です

また、私たちのようにWEBの仕事をしている人間にとっても画像編集ソフトで修正依頼を作るよりもMONJIで作った方が早い場合がほとんどなので、今後も積極的に利用したいと思います

最後にもう一度、MONJIへのリンクを貼っておきますね。

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る