BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEB制作・デザイン
  4. デザイン
  5. Illustratorで文字にかすれ加工する方法だよ
by 西 西

Illustratorで文字にかすれ加工する方法だよ

Illustratorで文字にかすれ加工する方法だよ

こんにちは、西です。もうすぐ平成が終わってしまいますね。
今回は文字などを不透明マスクを使って、アナログっぽくかすれ(グランジ)加工する方法を紹介したいと思います。

ブラシのチョークでかすれさせる

かすれ_01
↑最終的にこんな感じにかすれさせようと思います。

かすれ_02
文字を書いて、円で囲って印鑑ぽくしてみました。

かすれ_03
ブラシツールで適当に線を引きます。

かすれ_04
かすれさせる部分を作るため、ブラシを「チョーク」にしたいと思います。
チョークを出すにはブラシパネルの右上のメニューから【ブラシライブラリを開く】→【アート】→【アート_木炭・鉛筆】

かすれ_05
すると【アート_木炭・鉛筆】パネルが開くのでその中の【チョーク】を選択します。

かすれ_06
チョークを選択して線幅を3ptにしてみました。

かすれ_07
不透明マスクをかけます。
全部まとめて選択した状態で【透明】パネルの【マスク作成】を押します。

かすれ_08
一旦全部見えなくなるので【クリップ】のチェックを外します。

かすれ_09
これで完成です!

かすれ_10
この状態から文字の編集も可能です。
令和~~!
これで完成です!
ちょっとこの状態だと文字が消えすぎている感じがするので、かすれ部分を調整していこうと思います。

かすれ部分を調整

かすれ_11

不透明マスクをかける前に戻って、ブラシのアピアランスを分割します。
ブラシを選択した状態で【オブジェクト】→【アピアランスの分割】

かすれ_12
グループを解除します。
かすれ部分が大きすぎるところや少ないところを消したり、移動したりします。

かすれ_13
ポチポチと触ってこんな感じにしました。

かすれ_14
かすれ部分を全部選択して、【パスファインダー】の右上のメニューから【複合シェイプを作成】を選択します。

かすれ_15
その後【拡張】ボタンを押します。

かすれ_16
あとは先程と同じになります。
全部選択して、不透明マスクをかけます。
【透明】パネルの【マスク作成】→【クリップ】のチェックを外す。

かすれ_17
これで完成です!!
令和~~!
ほどよい感じでかすれたと思います!

最後に

かすれ加工は「やってみたいけどやり方がよく分からない」加工な気がしますが、ブラシを使えば案外簡単にできるものなのでみなさんもぜひ試してみてください!
それでは良い令和をお迎えください!

ページの先頭に戻る