BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スペシャル
  4. 博多にある北欧家具のお店Lille Nordicさんのワークショップにお邪魔しました
by カツゲ カツゲ

博多にある北欧家具のお店Lille Nordicさんのワークショップにお邪魔しました

博多にある北欧家具のお店Lille Nordicさんのワークショップにお邪魔しました

God dag. Hvordan går det? 現在首位独走中ちな鷹のワイです

いきなりデンマーク語で始まった(ちな鷹はデンマークと何の関係もありません)今回のブログですが、タイトル通り、博多にある北欧家具のお店Lille Nordic(リルノルディック)さんで2016年6月25日に開催されたワークショップにお邪魔してきたのでその時の模様をレポートしたいと思います

Lille Nordicってどんなお店?

お店の中と外はこんな感じ

Lille Nordic外観

2014年に博多区古門戸町にオープンした北欧ヴィンテージ家具と雑貨のお店です

お店の中はこんな感じ

Lille Nordicの店内

店内に並んでいる商品は基本的にオーナーさんがデンマークやフィンランドに自ら足を運び、自らの”確かな目”で選ばれています

ヴィンテージ家具の修理/メンテが出来るので購入後も安心

Lille Nordicは修理も得意

Lille Nordicのオーナーさんは前職で7年、独立してからも2年間数多くのヴィンテージ家具を修理/メンテナンスされてきているので、修理が必要なものは修理をその他のものはばっちりとメンテナンスをして販売されています

また、他店で購入したものでも修理を受け付けられているとの事なので、お気に入りのヴィンテージ家具がちょっとガタついてて気になるなど、ヴィンテージ家具の修理やメンテナンス出来るお店を探されている方はお問い合わせされてみては?

ホームページは弊社で作成致しました

Lille Nordicのホームページ

そんなLille Nordicさんのホームページには弊社のホームページ+ブログのサービスSimpleOne(シンプルワン)をご利用頂いております

商品の紹介やお店の紹介はもちろん、北欧に商品の仕入れに行かれたときの模様なども掲載されていますので是非チェックされてみてください

北欧の伝統装飾品「ヒンメリ」を作るワークショップ

と、前ふりが長くなりましたが、今回私がお邪魔したワークショップは北欧の伝統装飾品「ヒンメリ」をつくるものでした

ヒンメリについて私は詳しく説明出来ないので、詳しくはwikiって下さい

ストローで作ったヒンメリ

wikiって頂けましたでしょうか?

wikiにも書いてありました通り本来ヒンメリはクリスマス時期に使う飾りなんだそうですが、今回のワークショップはこれからやってくる夏の時期にも涼しげに飾れるよう、ストローを使って上の写真のような涼しげなヒンメリを作ろうというものでした

ヒンメリの材料

ストローで作るヒンメリの材料

材料は色とりどりのストローと

ストローで作るヒンメリの材料

こちらも色とりどりの糸

材料はこの二点だけ。あとはハサミがあれば作れます

作り方はWEBで

ワークショップの様子

基本的な作り方をブログで紹介したかったのですが、今回はこんな感じに満席になっていたので、写真をカシャカシャやりながら皆さんと一緒のテーブルで作るのもお邪魔かなと思い写真撮影に徹していました

なので、自分で作ってない為、作り方がよくわかりません

今度、Lille Nordicのオーナーさんに作り方を教えてもらえるようにお願いしているので、作り方を覚えたらそのうちブログに書くかもしれないし、書かないかもしれません

とりあえず、今すぐ作りたい方は「ヒンメリ ストロー 作り方」とかでググってやってみては下さい

三角形を組み合わせて作るのでもの作りの楽しさだけではなく数学的な楽しさもあるんだそうです

IMG_5340_original

こんな感じのシンプルな形のものから

2色使いのストローヒンメリ

二色使いのもの

大きなヒンメリに小さなヒンメリが入っている

小さなヒンメリが大きなヒンメリの中に入っているものなどなどワークショップでは参加者の方が思い思いのヒンメリを製作されていました

ワークショップのあとはフィーカ

ワークショップのあとには今回のワークショップ講師のアーティストで実際にスウェーデンにも住んでいた武内さんがもってきてくれたスウェーデンの紅茶とクッキーでフィーカをしながら武内さん制作のスライドを鑑賞しました

フィーカとはスウェーデンの人達が大事にしているお茶の時間だそうです。

こちらも私が説明するよりwikiってもらった方が情報として間違いがないと思います

フィーカの時間

スウェーデンの紅茶KOBBSを飲むカップもオシャレ

北欧のスライドを鑑賞

スライドではスウェーデンの暮らしの模様やオーロラの写真などを見せてもらいました

思ったより寒くない!ノルウェーのトロムソにオーロラを見に行ったので服装や撮影の機材&設定についてまとめました

オーロラのしゃしんをみたらまたオーロラをみにいきたくなりました。おかねとじかんがあればいいなとおもいました(小並感)

最後に

フィーカは役所でも二時間おきくらいにあっているそうで、うろ覚えではありますが、8時に仕事が始まる人の場合

  • 8時始業
  • 10時フィーカ
  • 12時ランチ
  • 14時フィーカ
  • 16時終業

みたいな感じのワークスケジュールって聞いたような気がします

マグネッツにも「北欧みたいなスケジュールで働く日」って日を制定したいと思います

イベントの写真を仲間内だけに見せたりダウンロードさせたりプリント注文まで出来る30days Albumが便利

また今回撮影した写真は30days Albumを使ってLille Nordicのオーナーを通して、参加者の方にシェアしました

30days Albumはこんな感じのイベント事の写真を配る時に便利ですよ

次回のワークショップ

Lille Nordicさんでは早くも次回のワークショップのスケジュールが決まっているそうです

13466360_1044861785600581_7979222141338273422_n

  1. 7月29日(金)10:30~12:30
  2. 7月30日(土)18:00~20:00

にスカンジナビアンキャンドルのワークショップが開催されるとの事なので、詳しくはLille Nordicさんのfacebookページのこちらの投稿をご覧下さい

それではまたHej hej

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る