BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スペシャル
  4. 吉塚のお寺「西林寺」さんのはなまつりに行ってきました
by カツゲ カツゲ

吉塚のお寺「西林寺」さんのはなまつりに行ってきました

吉塚のお寺「西林寺」さんのはなまつりに行ってきました

はなまつりはお釈迦様のお誕生日

こんにちは。今日は朝一発目からけん玉で飛行機が決まり、なんだか嬉しいオサダです。じゃなくてカツゲです。

4月8日はお釈迦様のお誕生日だそうで、それをお祝いするイベントが4月8日前後に各地のお寺で開催されているそうです。

私は前もって西林寺さんのはなまつりリーフレットで「はなまつり」の意味について拝見していたので「お釈迦様のお誕生日」という事を知っていましたが、一緒に行った人は「はなまつり」と言う言葉の響きと4月に開催されるということから「桜を見ながらのお花見的な何か」と思ってたそうで、お花の写真をキレイに撮れるようにマクロレンズやら何やらかんやら持ってきてました。

お寺のイベント ≠ 堅苦しい

西林寺 門

はなまつり前日の4月5日までは天気が悪かったのですが、4月6日のイベント当日は前日までの荒天がウソだったかのようにすっきりした晴天となりました 。

お寺で行われるイベントっていうと、ちょっと堅苦しいイメージがして何となく足が向かないという方も多いのでは?
かくいう私も小、中、高の先輩であられる西林寺の副ご住職と数ヶ月前に再会するまではお釈迦様のお誕生日に各地のお寺でイベントがあっている事も知りませんでしたし、イベントがある事を知っててもはなまつりではどんな事があるのか書いてあるリーフレットが無く内容がわからないままだと恐らく足が向かなかったと思います。

今回、大人になってから初めてお寺のイベントに行ってみて「子供からお年寄りまで全ての人が楽しむことができるのがお寺のイベントの魅力だな」と強く感じたため、少しでも私が感じた魅力をお伝えできればと思い記事に致しました。

甘茶

それではお釈迦様に甘茶をおかけしてからお寺に入場していきます。
西林寺さんのはなまつりでは甘茶が境内で無料で振る舞われていましたよ。

買って食べて楽しめる

西林寺 境内

境内に入ると色んなグッズや食べ物が販売されているテントが並んでいます。
(※この写真は午前中のまだ人が少ない時間に撮影した為あまり人がいないように見えてしまってますが、お昼頃から多くの方が来場されていました)

forrestのおやつ

美味しそうなおやつを販売されているforrestさん。
私はきなこのシフォンケーキを頂きました。とても優しい味で美味しかったです。

kichi kichi

4月29日、吉塚に新オープンのカフェ Kichi Kichiさんもブースを出店されていました。こちらのコーヒーもとても美味しく、はなまつりにお邪魔している間に2杯も頂いてしまいました。
会社から近くなのでお店がオープンされるのが楽しみです。

糸島のオーガニック野菜

他にも糸島のオーガニック野菜や

タケノコ

今が旬のタケノコ

ハンドメイドのレザーアクセサリー

Fleur de lisさんのブースではハンドメイドのレザーアクセサリーも販売されていました。

candle night live名刺入れ

私はFleur de lisさんのブースでチャリティーイベントCandle Night Liveのロゴ入り名刺入れをGET。

出展ブース

他にもオシャレな雑貨や衣類

出展ブース

カンボジア料理シェムリアップさんのブースや唐揚げなどを販売していた西林寺婦人会のブース等、様々なグッズや飲食物が販売されていました。

プロレスのテレカ

中にはこんなマニアックなものも(1993年5月3日に福岡ドームで行われたプロレスイベントの記念テレカだそうです)結局どなたか買っていかれたのでしょうか?

見て楽しめる

買い食いしたり色んなグッズを見て回る以外にも様々な催しが開催されていたので見て楽しむ事も出来ました。

チンドン屋 鈴乃家

にぎやかに登場したチンドン屋 鈴乃家さん
チンドン屋さんとは元々、お店やイベントの宣伝をして回るお仕事の事だそうで、そう言った意味ではお客様のホームページを制作、運用して見込客の注意を引きつけて集客する私たちホームページ制作会社とお仕事内容は似てるなと思うところがありました。

紙芝居

鈴乃家さんの紙芝居やお遊戯は子供たちに大人気だったのは言うまでもなく、最終的には大人たちも子供の頃に戻ったかのように一緒にお遊戯を楽しんでいました。

お経を読む副ご住職

その後は副ご住職によるお昼のおつとめがあり、

副ご住職のご挨拶

おつとめのあとには「はなまつり」についてのお話やお釈迦様の誕生についてのお話がありました。子供たちにもわかりやすいようお話しされていたので、仏教について全くといっていい程知識がない私にとっても非常にわかりやすかったです。

諸行無常sへバトンタッチ

副ご住職のお話のあとは法話x消しゴムはんこの仏教ユニット諸行無常ズさんへとバトンタッチ。

諸行無常ズ

諸行無常ズさんの法話x消しゴムはんこアートのライブパフォーマンスが始まるとまさに黒山の人だかり

諸行無常ズ

心地よいトーンで仏教や消しゴムはんこのお話を聞いているとあっという間にこの消しゴムが

消しゴムはんこ

こんな感じの消しゴムはんこになります

消しゴムはんこ

出来上がった消しゴムはんこに色んな色の朱肉をつけて

消しゴムはんこをおす

消しゴムはんこをおしていくと

消しゴムはんこアート完成

最終的にこんなにすごい消しゴムはんこアート作品が出来上がりました。

画像ではどんな感じで作ってるのかちょっとわかりにくいと思いますので、気になる方は諸行無常ズさんのYouTube動画をチェックしてみてください。

baobab

時間の都合上、わたしは残念ながらライブは拝見出来ませんでしたがbaobabさんのフリーライブも開催されていました。

ライブ本番は拝見出来なかったもののリハーサルは拝見することができました。
優しい感じの歌声と音楽がお寺の雰囲気にもすごくマッチしててきっと素晴らしいライブになったんじゃないかと思います。

お寺は人が集まる場所だと実感

午前中から夕方前まで4時間近く西林寺さんでゆっくりとした時間を過ごさせて頂き、イベントの様子をずっと目にしていましたが、途切れる事なくいらっしゃる来場者の方々が本当に文字通り、老若男女と言った感じで

  • 普段からお寺にいらっしゃっている西林寺さんのご門徒さん
  • 親、子、孫の親子三代で来られているご家族連れ
  • ベビーカーを押してきたお母さん
  • 何だか楽しそうだったので寄ってみた感じの近所の子供たち
  • 海外からの留学生の方
  • 地元の友達など会いたい人たちがいるから来た人

等々バラエティーに富んでました。

普通は「年配の方向けだと若い人や子供が楽しめず」「若い人向けだと年配の方や子供が楽しめず」「子供向けだと大人が楽しめない」ってことになりがちですが、はなまつりのイベント中に開催された催しやお寺マルシェへの出展店舗のジャンルと販売している商品のバランスなど、特定の年代や性別の人だけしか楽しめないようなものは殆ど無く、全ての人が楽しく過ごせるような心地よいイベントだったと思います。

私たちはホームページ制作会社ではありますが、ネット上だけでなく実際に人が集まりそこから何かが生まれていくようなものを制作していければいいなと感じました。

最後にいい事風の事を言いましたがこの記事書いた人とこの記事書いた人は同じ人です

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る