BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スペシャル
  4. 博多祇園山笠 今年の飾り山 2015
by よしだ よしだ

博多祇園山笠 今年の飾り山 2015

博多祇園山笠 今年の飾り山 2015

ごきげんよう吉田です。

博多の夏の代名詞、博多祇園山笠の季節がやってまいりました。
今回は山笠の歴史に触れつつ、今年の飾り山の写真をご紹介してみたいと思います。

博多祇園山笠の歴史を軽くおさらい

正式には「櫛田神社祇園例大祭」といい、櫛田神社に奉納されるお祭りです。

山笠の起源については様々な説がありますが、鎌倉時代(1241年)に博多で疫病が流行した際、承天寺の住職 聖一国師が町人に担がれた施餓鬼棚に乗って祈祷水を撒きながら市中を清めて回ったのが始まりとされています。

長い歴史の中で、戦国時代や太平洋戦争時には祭が途絶えたこともありましたが、そのたびに復興されてきました。

また時代の移り変わりとともに、山笠の大きさや形も様々に変化していきました。
「追い山」と呼ばれるスピードを競うスタイルが生まれたのは江戸時代中頃と伝わっています。それまでは高さ15mほどの大きな山笠をゆっくり曳いて練り歩いてたそうです。

現在は追い山に使用する「舁き山」と、豪華なつくりを競い合う「飾り山」を分けて作られるのが一般的です。

飾り山マップ

飾り山には「表」と「見送り」があり、櫛田神社に向かった面を「表」とします。

「表」は戦国武将などの伝統的・歴史的な題材、「見送り」はアニメのキャラクターなどを題材にしたものもあります。去年は大河ドラマが「軍師官兵衛」だったこともあり、黒田如水・長政を題材にしたものがとても多かったです。

飾り山は全部で14ありますが、下記マップでピンを立てているのが今回ご紹介する飾り山です。

全ての山小屋を網羅したマップは 博多祇園山笠ポータルサイト【山笠ナビ】で公開されていますので是非ご利用下さい。

http://www.hakata-yamakasa.net/yamaksa-seeing/recommend-guide/kazariyama/

今年の飾り山

千代流

地下鉄千代県庁口駅そばにあります。

【表】 奮戦真田丸 -ふんせんさなだまる-
【見送り】 決闘巌流島 -けっとうがんりゅうじま-

(以下 写真左側が表、右側が見送りです)

y001

p001
燃えているトラが気になります。

東流

呉服町交差点、サニー呉服町付近にあります。

【表】義経千本桜 -よしつねせんぼんざくら-
【見送り】松囃子稚児舞楽 -まつばやしちごぶがく-

y002

観に行った時はちょうど舁き山の準備中だったようでなにやら作業されていました。
(手前にある白いカツラの人形が舁き山です。)

p002
各山小屋付近には、協賛者一覧が掲示されているのですが、
こういったものもよく見てみると面白いです。
p003
ハウス食品からは「うまかっちゃん沢山」…。(妙に納得)

 

博多駅商店街連合

JR博多駅 博多口広場にあります。

【表】関ヶ原長政武勲の誉 -せきがはらながまさぶくんのほまれ-
【見送り】サザエさん

y003

p004
アバンギャルドな兜がとても気になります。
p012
タマがとても楽しそうです。
p005
博多駅前ということで観光客らしき人も多く、たくさんの見物客で賑わっていました。

 

キャナルシティ博多

キャナルシティ内の広場にあります。

【表】名槍寿祝宴 -めいそうことぶきのしゅくえん-
【見送り】勇蜂躍動勳 -ゆうほうやくどうのいさおし-

y004

周囲を取り囲むビルから眺めると色んな角度から楽しむことができます。

p006
見送りはアビスパ福岡ですね。よく見るとレベルファイブスタジアムもあります。

 

上川端通

上川端商店街 アーケード内にあります。

【表】鞍馬山 -くらまやま-
【見送り】正調博多節 -せいちょうはかたぶし-

y005

p007
この飾り山はこのまま舁き山としても走るのだそうです。すごく重そうです。

 

川端中央街

川端中央商店街 アーケード内にあります。

【表】真田十勇士 -さなだじゅうゆうし- 
【見送り】ドラえもん

y006

表と見送りのギャップにもなごみます。アニメキャラということで子どもたちに大人気です。

 

博多リバレイン

博多リバレイン前にあります。

【表】祝博多乃連獅子 -いわいはかたのれんじし-
【見送り】祭博多之七福神 -まつりはかたのしちふくじん-

y007

博多座が隣にあることもあり、表は歌舞伎にちなんだ題材のようです。

p008
見送りの七福神がとても福々しいです。

 

中洲流

中洲中央通りにあります。

【表】合戦三方原 -かっせんみかたがはら-
【見送り】決戦長篠城 -けっせんながしのじょう-

y008

p009
中央の白馬さんの目ぢからがすごいです。

 

新天町

新天町のアーケード内にあります。

【表】竺紫乃雄磐井君 -つくしのゆういわいのきみ-
【見送り】サザエさん

y009

ここでもサザエさん。サザエさん大人気です。
博多駅のものとはまた違ったテーマでこちらはお祭りバージョンです。

p010
ここでも気になるタマ

 

ソラリアプラザ

ソラリアプラザ内1階広場にあります。

【表】風雲桶狭間 -ふううんおけはざま-
【見送り】筑紫曙千三百五十年 -つくしあけぼのせんさんびゃくごじゅうねん-

y010

ここもビル内の吹き抜けに配置してあるので、周囲の階からも山を楽しめます。

p011
ファッションビルの中にそびえる飾り山…

 

櫛田神社

櫛田神社境内にあります。

【表】呑取名槍黒田誉 -めいそうのみとるくろだのほまれ-
【見送り】烟満国聖帝御世 -けぶりはくににみつひじりのみかどのみよ-

y011

ここのみ一年を通して見ることが出来る飾り山です。

 

飾り山の展示は7/15まで

この写真を撮ったのは7/3ですが、境内にはすでに観覧席が組まれて、7/15の追い山に向け着々と準備が進んでいました。

p012

飾り山の展示も7/15の午前0時までです。

今回は全て紹介できなかったのですが、飾り山は福岡ドームや渡辺通りにもあります。色んな場所で目にすることが出来ると思いますので、その際はぜひ、ひとつひとつの人形の表情やこまかい細工を鑑賞してみると楽しいと思います。

また、各山小屋には、その飾り山がどういった人物や情景を表現したものなのかを解説した看板が立っていますので、それを読みながら鑑賞すると一層楽しめます。

飾り山を見てまわって感じるのは、題材の幅広さです。

アニメのキャラクターやサッカーチームの飾り山があるのは、長い伝統を持つお祭りにしてはちょっと意外な感じもします。
でも逆に言えば、その時々のものを自由に取り入れていくおおらかさや余裕があるからこそ、お祭りがこうして長く続いているのかもしれません。

p013

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る