BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スペシャル
  4. こどもキャンドルナイトのお手伝いに行ってきました
by カツゲ カツゲ

こどもキャンドルナイトのお手伝いに行ってきました

こどもキャンドルナイトのお手伝いに行ってきました

こんにちは。

こんなアルバイト募集の記事でも、ちゃんとしたアルバイトさんが最近入ってくれてホッとしているものの、うまい棒の社内在庫が切れているので、アルバイトさんがキレる前に手配しないとヤバいと思っている終身名誉バイトリーダーのワイです

さて、先週末に吉塚のお寺「西林寺」さんでこどもキャンドルナイトというイベントが開催されましたので、お手伝いに行ってきましたよ

こどもキャンドルナイトとは

このイベントは今年からマグネッツもご協力させて頂いているキャンドルナイトライブの派生イベントのひとつで、子ども達が遊びの中から発展途上の国々に目を向けるきっかけ、手を合わせる心、仏縁を育んでもらえる機会を作る為のイベントです

夏休みの楽しい出来事が盛りだくさん

イベントは以下のような構成となっており、幼稚園くらいの小さなお子から小学校高学年くらいの大きな子までみんなが楽しめるような内容となっていました

  1. Lilyさんと副ご住職のお話
  2. 一緒にお経をよんでみよう
  3. カンボジアの映像をみてみよう
  4. Lilyさんの絵本読み聞かせLive
  5. カンボジアの子ども達とSkypeで話しをしてみよう
  6. オリジナルのエコバッグを作るワークショップ
  7. カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを見てみよう
  8. Lilyさんの絵本読み聞かせLive(映像&音楽とともに)
  9. 副ご住職のおはなし
  10. 花火大会

1. Lilyさんと副ご住職のお話

イベントのスタート

ラジオパーソナリティやナレーター、MCとして活躍されているLilyさんと副ご住職から子どもキャンドルナイトはスタートです。

話す事のプロであるLilyさんの声はさすがに良く通るので、ワイワイ騒いでいた子ども達もさっと集合してくれます

副ご住職のご挨拶

みんなが集合したら副ご住職のご挨拶

2. 一緒にお経をよんでみよう

お経

一緒にお経をよんでみようのコーナーでは子ども達にも経本が配られ、副ご住職のお経を手元にある経本で追っていきます

子どもたちも経本を手に

子ども達も普段、なかなか手にすることのない経本をもって一緒にお経を読んでいる気分?です

3. カンボジアの映像をみてみよう

カンボジアの映像

キャンドルナイトライブスタッフ数名でカンボジアを訪れ現地の学校や施設に訪問した際の内容が子ども達にもわかりやすくまとめられた映像を副ご住職の解説を交えて上映しました

映像を見る子ども達

子ども達にとっても興味深い内容だったようで、真剣に映像を見てくれていました

4. Lilyさんの絵本読み聞かせLive

絵本読み聞かせLive

カンボジアの映像に続いて、Lilyさんの絵本読み聞かせライブに突入。

私はこの次にある「カンボジアの子ども達とSkypeで話しをしてみよう」の準備をしていた為、この読み聞かせLIVEをほとんど見る事が出来ませんでしたが、子ども達にバレる事なくskype通信の準備を終える事が出来たので、子ども達は真剣に聞いていてくれたんだと思います

5. カンボジアの子ども達とSkypeで話しをしてみよう

カンボジアの子どもたちとSkypeを繋ぐ

Lilyさんの絵本読み聞かせLIVE中にカンボジアの子ども達とSkypeを繋いでスタンバイ

カンボジアからいらっしゃったお二人

カンボジアの子ども達と日本の子ども達の会話を通訳してくださるカンボジアから日本に留学されているお二人にみんなでご挨拶

このあと、実際にカンボジアと日本の子ども達の間で好きな食べ物や好きなスポーツなど色々な質問をやり取りしていましたが、私はSkypeのカメラを操作していたのでその時の写真はありません

でも、子ども達はみんなお互いの生活に興味津々な様子でしたよ

質問の内容として何故か心に残ったのはテレビ番組の話しで、カンボジアでは仮面ライダーの放送はないけどドラえもんはあるそうです

6. オリジナルのエコバッグを作るワークショップ

ワークショップ開始

このワークショップではカンボジア 愛センターのロゴをエコバッグにシルクスクリーンプリントしてもらって、そのバッグに自分で作ったコサージュや自分で焼き印を押した木製タグ、レザータグ等を装飾し自分だけのオリジナルバッグを作っていきます

シルクスクリーンプリント

小さな子どもには大人が手伝ってシルクスクリーンプリントをしていきます

出来上がり

自分でプリントをしたバッグを見て嬉しそう

コサージュを作る

小さな子もお母さんやお父さんに手伝ってもらいながら自分だけのコサージュを作っていました

焼き印

ウッドタグにCandle Night Liveの焼き印を押しているところです

出来上がり

バッグにコサージュやタグを組み合わせて自分だけのエコバッグが完成

7. カンボジア伝統舞踊アプサラダンスを見てみよう

カンボジア伝統舞踊アプサラダンス

私を含めほとんどの人が初めて目にするであろうカンボジア伝統舞踊アプサラダンスに子どもも大人も釘付け、踊ってくれた方はカンボジア本国でダンスの先生をされているほどの腕前だそうです

8. Lilyさんの絵本読み聞かせLive(映像&音楽とともに)

絵本読み聞かせLIVE 第二部

絵本読み聞かせLIVEの第二部はスクリーンに映像と音楽を流し、それに合わせてLilyさんが絵本を読んでくれていました

私は機械を触りながら撮影していた関係上、映像が映っているスクリーンの写真を撮れていませんが、とってもかわいらしい、子ども達が好きそうな映像が流れていましたよ

9. 副ご住職のお話

副住職のおはなし

今日一日を終えて最後に副ご住職のお話

本当に盛りだくさんの一日で、子ども達にとっては夏休みのいい思い出のひとつになったのではないかと思います

10. 花火大会

花火開始

夏のイベントの締めくくりと言えばこれ

花火

みんなで境内で花火を楽しみます

また来年お疲れ様でした

花火を終えたら、また来年

お疲れ様でした

雑感

私はこどもキャンドルナイトに参加させて頂いたのは初めてだったのですが、子どもの頃に「西林寺キャンプ」という、夏休みにお寺に泊まって遊ぶイベントが今回と同じ西林寺さんで開催されていて、私もそのイベントに参加していました

正直なところ子どもの頃に西林寺キャンプで何をしたとか、どんな事があったとかはほとんど覚えていないのですが、夏休みの楽しいイベントだった事は間違いなく覚えています

そのおかげなのかわかりませんが、私にはお寺=お葬式みたいな悲しいイメージはほとんどありません。どちらかと言えば楽しい場所、落ち着く場所って感覚の方が強いです

今回のイベントを主催されている西林寺の副ご住職をはじめ、イベントスタッフの方々の中にも子どもの頃に「西林寺キャンプ」に参加されていた方が数名いらっしゃり、西林寺キャンプのメンバーが数十年後に子どもキャンドルナイトをスタッフとして支えているって事を考えるとスゴいイベントだなと感じます

時代の移り変わりでイベントのタイトルや内容が変わったとしても、今回参加された子ども達の中にもきっと、同じように数十年後にお寺で子ども達に向けたイベントを開催してくれる子が出てくるんじゃないかと思いました

より、詳しいイベントレポートはキャンドルナイトライブのオフィシャルサイトで近日中にアップされるのではないかと思います

次のイベントは2014年10月12日(日)のキャンドルナイトライブ2014です。ビッグなアーティストもやってくるそうですよ。詳細は8月に入ってから公開されるそうですよ

詳しくはキャンドルナイトライブ公式サイトをご覧下さい

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る