※他、非公開にてWEBサイト・ランディングページ等多数の実績がございます。ご興味のある方には別途ご案内させて頂きますのでお気軽にお問い合せください。
※掲載されているカンプは公開時のものです。納品後、クライアント様により一部変更されている場合もございます。

スマートフォン対応の制作事例

赤門屋様

赤門屋様

赤門屋様

二代目店主の「タキツバ」様の明るく楽しいキャラを全面に押し出し、賑やかで楽しい雰囲気のサイト作りを心がけました
基本的にはもつ鍋の単品通販となるので、トップページにもつやスープなど赤門屋様がこだわりをもたれている内容のご紹介や、作り方、お客様の声、実店舗のご案内などを詰め込み、LPのように一気に赤門屋様の魅力を訪問者へ伝えられるような導線を意識しています(初代店主が歌うオリジナルソングを聴きながらページをご覧頂ければ、どこにでもバーチャル赤門屋が開店します)
その他にも、店主様がSNSやブログにも力を入れていらっしゃるので、サイトから各種SNS、ブログへの導線をわかりやすくする事も心がけて制作を致しました

博多もつ鍋 炉端焼 坂様

博多もつ鍋 炉端焼 坂様

博多もつ鍋 炉端焼 坂様

福岡市東区香椎の人気店「博多もつ鍋 炉端焼 坂」様のサイト制作(デザイン制作、ディレクション、ライティング、写真撮影)をさせて頂きました

長年、有名店で修行されたオーナー様のもつ鍋を構成する「もつ」「スープ」「薬味」「締めのチャンポン麺」に対するこだわりを初めてサイトを訪問された方にもわかりやすいように構成を致しました。

また、デザインは木目や竹、土壁のテクスチャーを使い、実店舗の雰囲気を感じてもらえるように心がけました

医療法人相生会 福岡みらい病院様

医療法人相生会 福岡みらい病院様

医療法人相生会 福岡みらい病院様

福岡市東区香椎照葉(アイランドシティー)の多機能型リハビリテーション病院「福岡みらい病院」様のサイト制作をさせて頂きました
先生や、看護師の方、スタッフの方のお顔が見え、これから受診を考えられている方や、そのご家族の方に親近感や安心感を持ってもらえるようなサイト作りを心がけました

また、ディレクション、デザインだけでなくサイト内で使用した写真の撮影も弊社にてご対応させて頂きました

西林寺様

西林寺様

西林寺様

吉塚にある浄土真宗本願寺派のお寺「西林寺」様のサイトを制作させて頂きました

お寺の持つ厳かな雰囲気を崩さないようにしつつも手書き風のアイコンや文字、パーツを使用し親しみやすさも感じて頂けるようなデザインを心がけました
サイト内で使用されている写真の一部も弊社で撮影をさせて頂きました

Lille Nordic(リルノルディック)様

Lille Nordic(リルノルディック)様

Lille Nordic(リルノルディック)様

福岡市博多区古門戸町の北欧ヴィンテージ家具と北欧雑貨のお店Lille Nordic(リルノルディック)様のホームページを制作させて頂きました
シンプルでミニマルなデザインを心がけ、パーツには所々に北欧ヴィンテージでよく使われているローズウッドの木目を使用し、お店や商品の雰囲気が感じてもらえるようデザイン致しました。
また、家具の修理にも力を入れておられるので、お問い合わせフォームには画像アップローダーを設置し、お客様が簡単に家具の見積もり依頼を出来るようにしております

医療法人 社団 扶洋会 秦病院様

医療法人 社団 扶洋会 秦病院様

医療法人 社団 扶洋会 秦病院様

福岡県大野城市の病院、秦病院様のサイトリニューアルをさせて頂きました。外来の患者様、入院の患者様に必要な情報を分かりやすく、サイト内で案内出来る事、親近感や安心感を持ってもらえるようなデザインを心がけました

ボンフカヤ楽天市場店様

ボンフカヤ楽天市場店様

ボンフカヤ楽天市場店様
シーオブドリーム様

シーオブドリーム様

シーオブドリーム様
Candle Night Live様

Candle Night Live様

Candle Night Live様

吉塚のお寺 西林寺で毎年行われているカンボジアのチャリティーイベントキャンドルナイトライブ様のホームページを無償提供させて頂きました。
夜の中に灯る優しいキャンドルの光を連想させるようなデザインを心がけ、こどもキャンドルナイトのページには子どもらしい明るく楽しいデザインを致しました

メイクアップイマジン by オフィスノムラ様

メイクアップイマジン by オフィスノムラ様

メイクアップイマジン by オフィスノムラ様

福岡市中央区にあるメイクサロン、メイクアップイマジン様のサイトを制作させていただきました。
柔らかいピンクを基調とした女性らしいデザインにしています。
また、メインイメージにビフォーアフターの写真を使うことで、プロと素人のメイクの差を明確にしています。