BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 写真・動画
  4. スローシャッターで流れる水を撮ろう!紅葉とセットで撮れそうな九州の滝(川・渓流)スポットまとめ
by 稲垣 稲垣

スローシャッターで流れる水を撮ろう!紅葉とセットで撮れそうな九州の滝(川・渓流)スポットまとめ

スローシャッターで流れる水を撮ろう!紅葉とセットで撮れそうな九州の滝(川・渓流)スポットまとめ

こんにちは、稲垣です。

10月に入りもうすっかり涼しくなりましたね。
紅葉シーズンも目前に迫り、ツーリングが捗る季節です。

先日熊本の鍋ヶ滝に行き初めてスローシャッターでの撮影を試みました。

一眼レフ初心者が撮ってみたい写真ベスト5には入るであろう、流れる水が絹糸のようになる繊細な水辺の写真です。(ちなみに1位は「とりあえず背景ボカしたい」)

今回は滝を撮影する時の装備と九州のオススメスポットを紹介したいと思います!

滝・川・渓流の撮影に必要な機材と装備

img141007_1

  • カメラとレンズ

まずこれがないと始まりません。カメラはマニュアル撮影できるもので!

img141007_2

  • 三脚
  • レリーズケーブル

スローシャッターの撮影に必須の手ブレを撲滅するアイテムです。

img141007_3

  • NDフィルター(減光フィルター)
  • PLフィルター(偏光フィルター)

明るい場所や水面や岩肌の照り返しのある場所など、状況によって使うと写真の表現力がぐっと増すと思われます。

img141007_4

  • トレッキングシューズまたは長靴
  • カメラリュック
  • 虫除けスプレー

有名な観光地など駐車場からすぐ行ける場所なら問題ないのですが、時には山道や沢を長い時間歩いたり、両手を使わないと登れない険しい道もあります。
カメラリュックは三脚を積めるもので、基本的に山歩きの装備で臨みましょう!

  • カメラ用のレインカバー
  • 体力
  • くじけぬこころ(カップルや友人グループが隣でキャッキャウフフしてて寂しくなっても折れない精神力)

私は持っていませんが今かなり必要性を感じているものです。
特に滝の撮影時には水しぶきに要注意です。

紅葉とセットで撮れそうな九州の滝(川・渓流)スポット

上述した準備が万端ならいざ撮影に臨みましょう!

撮影方法やフィルターの扱い方については、詳しい人がきっと記事を書いてくれるだろうという願望を込めて割愛します。

シーズン直前なので滝や渓流とセットで紅葉も撮れそうなお得なスポットをピックアップしてみました。

「撮れそう」としているのは書いてる本人が行ったことがないので本当に紅葉が撮れるかわからないからです。撮れなかったらごめんなさい。ソースはgoogle画像検索です。

福岡県

千寿院の滝

熊本県

img141007_6

大分県

佐賀県

長崎県

宮崎県

鹿児島県

まとめ

以上、まだまだ拾いきれないスポットがたくさんありますが、いかがでしたでしょうか?

紅葉の時期に撮影できたところは写真を追加していけたらな~と考えています。

あとこんな事を言うと元も子もないですが、滝も渓流もだいたい山中にあるので時期を逃さずにいけばどこでも紅葉と一緒に撮れるんじゃないか?とも思いました。

ページの先頭に戻る