BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 写真・動画
  4. 通販サイト運営者必見!100均のアイテムで作るブツ撮りがキレイにできるグッズ四天王
by カツゲ カツゲ

通販サイト運営者必見!100均のアイテムで作るブツ撮りがキレイにできるグッズ四天王

通販サイト運営者必見!100均のアイテムで作るブツ撮りがキレイにできるグッズ四天王

こんにちは。

先日のアルバイト募集記事がふざけ過ぎたせいか、ほとんど応募がなかったのでうまい棒をやけ食いした為、在庫不足に陥ってしまい途方に暮れているワイです

ところで20円のプレミアムうまい棒ってどこで売ってるんでしょうね? 会社周辺のコンビニやスーパーは大体チェックしたのですが、どこにも売ってないので、吉塚周辺でプレミアムうまい棒見かけたよって方は情報頂けると嬉しいです

さて、今回は通販サイトやショップサイト等に載せる写真を自分で撮ってるけど、なかなか上手にとれないって方向けに商品写真の撮影(ブツ撮り)をワンランク上に見せることができる100円ショップで売ってるグッズをご紹介します 百円ショップ四天王

ちなみにこの記事のサムネイルで出てきたこいつらですが、エビ子とジャスティスを書いたデザイナーの西「四天王っぽいイラストば書いてくれんね」って頼んだら出来上がってきた謎のゆるキャラです

写真撮影とかには全く関係ないですが、何か気に入ったのでそのままサムネイルに使ってみました

グルーガン&スティック

グルーガン

アクセサリーや小物を撮影する場合に地べたにおいて撮影するよりもちょっと浮かして角度つけたり出来たら良いなって思いませんか?

写真にのグルーガンとグルースティックってやつを使えばアクセサリーをプラ板とか壁とかに貼付けれるので、ちょっと浮かせたような写真を撮ることができます

グルーガンをにゅるにゅる

グルーガンの電源を入れ、小物を貼付けたいところ(写真では百均で買った受付カウンターとかに置くネームフォルダ)ににゅるにゅる出していきます

貼付ける

にゅるにゅるが冷えて固まる前に貼付けたいものを押し付けます

張り付いた宇宙船

するとこのように浮かんでいるように見せることができます。

今回は机の上を色々探した結果、浮かべると言えば宇宙船だろと思ったのでプラ板からはみ出るデカさの宇宙船にしましたが、台座に使っているプラ板よりも小さいものの撮影に使用した方が見栄えが良いです

ちなみに、プラスチックっぽいものとか金属っぽいものの場合、にゅるにゅるは結構きれいに剥がれます、やってみた感じ繊維質のものでも大丈夫でしたが、きれいに剥がれるか剥がれないかはご自身でお確かめの上、自己責任でやってみてください

障子紙(またはトレーシングペーパー)

障子紙

障子紙やトレーシングペーパー(通称トレペ)は光をやわらかくするディフューザーとして使用したり、撮影時の背景紙としても使えます

背景紙として使うってことも考えると100円で買える大きさは障子紙の方がトレペより大きいので貧乏性なワイ将は今回障子紙を使用しました

ディフューザー

こんな感じでライトの前に障子紙で作ったディフューザーを置くと光がまろやかになります。ちなみにディフューザーの枠に使っている木枠も百均で買った額縁です

ディフューザー有無で写真の映り方

せっかくなので、ディフューザーありなし両方で写真を撮って比べてみました ディフューザーありのほうが陰影がかなりマイルドになります。ちなみにこの写真の背景紙も百均の障子紙です

プラ板またはフォームボード

フォームボードでレフ板を作る

プラ板やフォームボードを使えばかなり安上がりにレフ板を作ることができます

レフ板

こんな感じに二つ折り型のものを作れば自立するので、撮影の際に便利です 安いので、白だけじゃなく黒レフや、アルミホイルまいて銀レフまで揃えるのもいいですね

レフ板ありとなしで映り方の違い

上の写真は左側にライトを置いて右側にレフ板がない写真とある写真をとり比べてみたものですレフ板なしの写真では右側がちょっと陰になってしまってますね

上手くレフ板を使ってあげると、ライトが一灯しかなくても光を全体にまわすことができます

まとめ

100均で買えるアイテムで作るブツ撮りがきれいに出来るグッズ四天王いかがだったでしょうか?

キレイに写真を撮る為に専用設計されているアイテムが良いのはもちろんの事ですが、専用のものを買わなくても100均のアイテムで代用出来るものも結構あったりします

手に取って商品を見ることが出来ない通販サイトの場合、商品の写真はとても重要ですので、ちょっとした出費で写真が数ランクアップする百円ショップグッズを揃えてみられてはいかがでしょうか

え、四天王って言いよったのに三種類しか出てないやんって?

ご愛読ありがとうございました

今回の記事で紹介を書こうと思っていたアイテムで、前は百均に売ってたやつがどのお店に行っても見つからないので、こんな終わり方にしようと思いましたが一応、下の番外編でご紹介します

番外編 | アクリルキューブ

アクリルキューブ

商品の下に敷いてちょっとだけ商品を浮かせるときに使うアイテムです

アクリルキューブありなしの比較

つまり、こういう事です

前は百均に売ってあったのですが、近所の百均になかったので、かなり大きめの百均まで探しにいきましたが売ってませんでした

その為、今回はホームセンターでアクリルの棒(700円くらい)を買ってそれを百均で買ったのこぎりでカットして使用しました

のこぎり

自分の腕が悪いのか、百均ののこぎりの切れ味が悪いのか小さなキューブを作るのに結構時間がかかったうえ、アクリルキューブものこぎりの歯があたって傷だらけになってしまったので、自分で切るよりははじめから切れているものを買われる事をおすすめ致します

あ、上の写真は今回100均で買ったのこぎりの写真です

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る