BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 写真・動画
  4. Instagramのストーリー機能を使ってみよう
by たなか たなか

Instagramのストーリー機能を使ってみよう

こんにちは、たなかです。マインスイーパーは開始すぐに負けるタイプです。

190410_tanaka_top01

今回はInstagramのストーリー機能についてまとめてみました。若者の文化だと思って使ってなかった方や、ショップオーナーの方におすすめの記事です。

正式名称はストーリーズ投稿なのですが、一般的にストーリーと呼ぶのでこの記事でもストーリーと表記します。

Instagramのストーリー機能

概要

ストーリーは写真や動画を組み合わせて、3秒~15秒の動画が24時間限定で投稿できる機能です。2016年8月に登場して以降、いまや日本でInstagramを使っている約2,900万人のユーザー(2018年9月時点)のうち、70%ほどが利用しているそうです。投稿するのはティーンエイジャーが多いのですが、ストーリー投稿はInstagramの1番上のトレイに溜まって、次々とフィードが流れていくので閲覧だけしている層はかなり多いようです。ストーリー投稿はフルスクリーンで表示され、ハイライトとして保存しないかぎり自動的に消滅します。動画でなく写真の組み合わせでも、このあと紹介するさまざまな機能をつけられます。

おすすめの理由

フィード投稿の場合は投稿がプロフィール画面に残るので統一感や見栄え、写真に添えるコメントなどを準備して投稿すると思いますが、より気軽に、瞬間的・直感的に使えるのが魅力です。

そして、Instagramの投稿はユーザーの行動(誰をフォローしているのか、それらのアカウントとどのように交流しているのか)に基づいて機械学習を利用しユーザーごとに独自の表示順を作成しています。ストーリー投稿も表示順はフィード投稿と同じ基準ですが、競争が少なく、しかも別枠のストーリーズトレイに1日中残るので、他に埋もれにくいことが1番のおすすめの理由です。

基本的な投稿の方法

それでは、ストーリー投稿をやってみましょう!

ストーリーの投稿を始めるには、まず、ストーリートレイ先頭にある自分のアイコンをタップします。

タップしたら現れる上記の撮影画面には5つのコマンドがあります。このまま動画を撮影することもできますし、左端のボタンからスマホに保存されてる写真や動画を選ぶこともできます。

撮影が完了すると自動的に編集画面に移動します。上記のようにコマンドを選んで加工していきましょう。編集画面のスタンプ機能にはさまざまな種類がありますが、今回はお店や企業のPRに使いやすいものをピックアップしてご紹介します。

便利でたのしいスタンプ機能!

動画にスタンプをピン止め

見せたくないものが映ってしまった、、、というときにとても便利!うまいこと隠してくれます。スタンプもなんだか今っぽいイラストやGIFが多くて楽しい!

ハッシュタグと位置情報

SNS投稿にできればつけておきたい、ハッシュタグはここからつけれます。位置情報も忘れずに!タップするとデザインを変えることもできますよ。

質問募集&回答

フィード投稿ではできない新機能として、ストーリーでは「質問」スタンプが利用できるようになっています。

質問内容も、リアクションも自由に書き込めるので手軽なコミュニケーションツールとして使えますね!Instagramの通知をONに設定している場合は、回答があれば通知も出ます。

回答してくれたユーザーへの回答はストーリーで公開することもできますし、ダイレクトメールで個別に回答することもできます。

ハイライトとして保存

投稿したストーリーをプロフィール画面に蓄積させることができます。

フィードからは24時間で消えてしまいますが、ハイライトにするとカテゴリ化できるので見返すことが簡単なのもよいですね!

以上です!みなさま、レッツトライ!

ページの先頭に戻る