BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネット広告・サイト運営
  4. マーケティング
  5. 【超初心者向け】SEOについて改めて確認してみる
by たなか たなか

【超初心者向け】SEOについて改めて確認してみる

こんにちは、田中です。

最近SEO対策について質問をいただくことが多く、自分なりにまとめてみようと思います。

目次

そもそもSEOってなんだっけ

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索をかけたときに上位にあればあるほどユーザーがクリックする確率はあがります。

広告(画像上で緑色に枠どった部分)とは異なり、ユーザーにクリックしてもらうことに費用が掛からないことはもとより、それだけサイトの価値が高い(検索内容とマッチしている)と判断されているため、ユーザーにとってもメリットがあります。

AIの高機能化に伴って、一昔前までSEO対策として有効だったスパムめいたテクニックは、今では逆効果になっています。ユーザーとしてはありがたい限りですが、ではどんな対策を考えるのが良いでしょうか。

Googleのガイドラインを読んでみた

というわけで、Googleさんのガイドラインを確認しましょう。

『Googleが掲げる10の事実』にもあるように、ユーザーにとって便利なサイトかどうかが、とても重要になってきています。

Googleがページを正しく理解できるように、記事のタイトルや目次にきちんとキーワードを含ませることと、画像につけるタイトル(alt属性)も省略せずにわかりやすくしていくことは意識してやっていきましょう。

  • サイトに訪れるユーザーは何が知りたくて検索したのか?
  • 何をしたくてサイトにたどり着いたのか?

上記をよく考えてサイトを作らなくてはならない時代になったようです。

例えば、飲食店のHPでターゲットは老若男女問わず・・・と考えていたとしても、
お客様がデートに使いたいのか、忘年会で使いたいのか、観光できているのか、イケメンスタッフさんのお名前が知りたいのか、などニーズによって気になるところが違います。

これをいかにスマートに解決しつつ、魅力をアピールできるサイトにするかしっかりプランを立てる必要があります。

コンテンツマーケティングの記事でも触れたように、ユーザーにどれだけ親切にできるか、楽しく仲良くなれるかが肝心ですね。

  • 検索したキーワードを含んでいるが、文章としてなりたってなかったり、
  • 「詳しくはこちら」などで同じコンテンツ(ページ)にループさせられたり、
  • ブログはあるのに更新がまったく途絶えて閉店したのかと思わせたり、
  • スマホでみるとすごーく読みずらかったり、
  • 画像などの読み込みが進まなくてだいぶお待たせしてしまったり、
  • 自分で書いた記事ではないコピぺ記事を読ませたり・・・

上記のようなユーザーにも嫌われますし、検索エンジンにもバレてしまいますので、今お持ちのサイトで当てはまる部分があったら直すようにした方がいいと思います

直帰されないサイトを目指そう

1ページだけではなくサイト内を回遊してもらう(滞在時間をのばす)ことも評価されます。

これも、ユーザーのニーズに合ったコンテンツを作り続けていれば自然と実現しそうです。

いいサイトって目的の記事以外にも読みたくなるものがあったり、興味を持つと繰り返しサイトに訪れたりしてしまいますよね。

既存のお客様から質問があった項目を細かく説明してみたり、その道のプロならではの目線で解説したりするのはとてもいいネタだと思います。

そして、いままでの記事であまり本質と関連の無いものがあれば、機会を作って見直してみるのもよいかと。

見直しの基準として、こちらの記事もご参考ください。

そして、サイトを改善したら念のためURLの再クロールをお願いしてみましょう。

いろいろと仕組みを調べてみて、ひとりのユーザーとして『ああ便利な世の中になったものだなあ』と思いました。

以上です!

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る