BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネット広告・サイト運営
  4. マーケティング
  5. LINE公式アカウントを使ってみよう_コロナ対策編
by たなか たなか

LINE公式アカウントを使ってみよう_コロナ対策編

いつも大変お世話になっております。たなかです。早くも夏ですね。ひざしがつらいイラスト

今回はLINE公式アカウントにてサービスが追加となった、テイクアウト/デリバリー情報の表示と、コロナ対策通知などを実際に設定していこうと思います。

LINE公式案内はこちらからチェック!

※弊社ではLINE公式アカウント設定代行などのサービスは行っておりません。作業方法など詳細のご確認は、LINE株式会社にお問い合わせください。

目次

テイクアウト/デリバリー受付情報とは

テイクアウトを設定してみよう

デリバリー受付情報を設定してみよう

ユーザーへの見え方

新型コロナ対応無料配信について

テイクアウト/デリバリー受付情報とは

4月17日に公開された、新しいLINE公式アカウントの機能です。
コロナウイルスによる外出自粛は、飲食業には特に影響があったと思います。

新しい生活様式への親和性が高い機能で、設定をするだけで、デリバリーやテイクアウトで提供可能なメニュー、利用可能な時間や注文方法をプロフィールに掲載することができます。

ここまで全て無料!
LINEさん、すごい、、、!!

テイクアウトを設定してみよう

LINE公式アカウントにログインし、「プロフィール」を選択。

プロフィールの変更作業、選択箇所

もし基本情報の入力が未済でしたら、せっかくですのでこの機に入力してくださいね。「+追加」よりプラグインとしてテイクアウトを追加します。

入力画面に遷移しますので、店舗の運用に沿って入力。メニューはプラグインの「コレクション」を追加して掲載しましょう。

こんなかんじで、タイトル欄に値段を書くとわかりやすいかんじです。①保存して②反映して見え方をチェックして③公開しましょう!

デリバリー受付情報を設定してみよう

デリバリーのプラグインには「デリバリー・出前」と「デリバリー・宅配」の2種類あります。言葉の違いはさておき、設定できる項目に下記のような差がありました。

デリバリー・出前の場合

デリバリー・出前

入力できる項目は「受付時間」「配達時間」「条件(最低注文金額)」「配達料」「配達エリア」「備考」「注文方法(トーク・電話番号・注文ページ)」

デリバリー・宅配の場合

デリバリー・宅配

入力できる項目は「受付時間」「配達時間帯」「条件(最低注文金額)」「配達料」「配達エリア」「支払い方法(代金引換/クレジットカード/銀行振込/口座振替)」「備考」「注文方法(トーク・電話番号・注文ページ)

両方設定して公開することも可能なようですが、ユーザーから見ると何が違うのか非常にわかりにくいため、どちらか合う方を設定し、公開したほうが良いかと思いました。

ユーザーへの見え方

設定して公開すると、アカウントのプロフィール欄に表示されるようになります。

アカウントのプロフィール画面は、公式アカウントで検索した際など、設定している画像(丸くなっている部分)をクリックすると表示されます。

 

見え方を上から順番にキャプチャをしてみました。

ちなみに認証済みのアカウントでないと表示がなされないので、もし表示がなされない場合は確認してみてください。

プラグインの表示順は、管理画面のプロフィール>左カラムよりドラッグ&ドロップで変更できます。

また、トーク画面から「テイクアウト」と検索をかけると特設ページが表示されます。

フォローしていない公式アカウントの情報も表示されるので、新規獲得にも繋がる可能性もありますね!

新型コロナ対応無料配信について

契約状況によっては配信可能メッセージに制限があると思いますが、この無料配信を使えば1つのアカウントに付き、1日2回まで配信ができます。

デフォルトでタイトルが設定されており、配信したいメッセージに合わせて選択。
メッセージは自由に設定できますがリッチメッセージのような画像の配信・URLのリンク設定などはできません。

タイトルを選択すると、デフォルトでメッセージ例が記載されています。

今回設定したテイクアウトのご案内や、感染症対策をしっかりやっているよ!というお知らせを配信してみてはどうでしょうか。

最後に、コロナウイルス感染症の早い収束を願うばかりです(切実)。以上です!今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る