BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネット広告・サイト運営
  4. サイト運営お役立ち情報
  5. 私たちが考える「企業がブログを書く際にやるべきでない事」
by カツゲ カツゲ

私たちが考える「企業がブログを書く際にやるべきでない事」

私たちが考える「企業がブログを書く際にやるべきでない事」

こんにちは最近、暑い日が結構あるので既にTシャツ&海パンのスーパークールビズスタイルで仕事している地球に優しいワイです。

急なお客様にも対応出来るよう、スーツとジャケット&長ズボンをもってきて会社のロッカーに入れてます

私に御用のお客様はアポイントのご連絡の際に

  1. ちゃんとして(スーツ)
  2. 普通でいいよ(ジャケットとパンツ)
  3. スーパークールビズでもOK(Tシャツ&海パン)

のいずれかをご指定頂けるとお互いに気持ちよくお仕事ができるのではないかと思いますので、必ずご希望の番号をお知らせ下さい(笑)

さて、今回は以前ブログでご紹介した私たちが考える「企業がブログを書く際にやっておきたい事」に続く内容として逆に「やらない方がいいですよ」「やると逆に悪い効果しか生み出しませんよ」って事をまとめてみました

もくじ

企業ブログでやるべきでない事

まとめ

企業ブログでやるべきでない事

自慢や他人、他社を貶めるような内容を書く

実際の人間関係でも自慢と悪口ばっかり言ってる人と仲良くなって、その人の話しを色々聞いてみたいと思う人はほとんどいないと思います

人間関係であれば嫌々ながらもしょうがなく話しを聞いてくれる優しい人もいるかもしれませんが、ホームページやブログの場合簡単に読むのをやめることができます

せっかく時間と手間をかけて書いた企業(事業)のブログでわざわざ嫌われるような事をするのはやめておきたいです

セールスのことばかり書く(売りが強すぎる)

自社サイトの中のブログコンテンツと考えればOKな気もしますが、単純な商品やサービスの詳細であればブログで書くよりも、商品やサービスの詳細ページをしっかり作り込む方がおすすめです

ブログでは単純な商品説明やサービスの説明を書くのではなく、商品の便利な使い方や商品やサービスを提供しているプロならではの知識など、有益な情報を書いた方が見てくれる人も増え、結果ブログを書く意味合いも強くなります

毎回、売りたい感が強過ぎて「またか」「どうせ結論は買えってことでしょ?」と思われないようにしておきたいです

内容がないよう内容が薄すぎる

企業や事業のブログはタレントさんのアメブロではありません

その為、書くネタが無いからと言って、一般の方が有名タレントさんのブログのように「今日はどこに行きました」「今日は何を食べました」みたいな内容のブログを書いてもビジネスに何らかのプラスをもたらす事はありません

自分が読み手だったときに読んでみたいと思えるような内容を考えましょう

専門用語や難しい言葉を多用する

これに関しては一概にやらない方がいいとは言いきれない内容です。

非常に専門性の高い商品やサービスなどを取り扱っている場合で、書く側も読む側もその道のプロであるという前提のもと書かれているブログであれば専門用語が多用されていても問題ないと思いますし、逆に専門用語を使わないと説明が難しい場合があるかもしれません

しかし、そうではない場合、専門用語や難しい言葉を多用していては閲覧者にとっては意味の分からないブログとなってしまい最後まで内容を読んでもらうことが出来なくなってしまい、結果ブログを書く意味もなくなってしまう為、やめておきたいです

 検索されたいキーワードをタイトルや文章内に無理矢理入れる

企業や事業でブログを書く目的として検索上位表示されたいから、SEOに強いからという目的の上、書かれている方が多いと思います

以前は検索エンジン側も今と比べるとあまり優秀ではなかったためタイトルや文章中に検索で引っ掛けたいキーワードを無理矢理不自然に入れても検索結果の上位に表示されていた時代もありました

しかしながら、現在の検索エンジンは単語を検索結果として拾ってきているのではなく文章として認識していますので、検索にかけたいキーワードを不自然に入れ込んでも意味はありません

それどころか度合いが酷い場合にはキーワードスパムと認識されてしまう事もあります

検索エンジンを騙す為にキーワードを詰め込んだような不自然な文章を考えても、現在では意味がないので、普段話しているような自然な日本語でわかりやすいタイトルや文章を作りましょう

どこかで拾ってきた記事や画像を掲載する

インターネット上で公開されている記事や画像の全てがフリー素材というわけではありません

使用OKなものを除きインターネット上にある文章や写真、画像を勝手に使うのはOUTです

検索エンジン側も良質な検索結果を提供する為に日々進化を続けています、その為、どこかのサイトから文章をコピーしてきて自分のサイトに掲載してもコピーコンテンツという認識をされ、良い検索結果になる事はありません

また、コピーされた側がgoogleに著作権侵害の削除を申し立てることも考えられます。

そうなってしまうとサイト全体が検索結果から除外されてしまうという事態も招く事がありますので、自分(自社)のブログは自分の言葉で書きましょう

画像や写真についてももちろん著作権があります。ブログで使用するものは自分で作った画像や撮影した写真、またはフリー素材のサイトに載っているものを使うようにしてください

 まとめ

前回のまとめにも書きましたが、2014年4月1日より会社をブログメディア化して一ヶ月ちょっとという短い間ですが、お問い合わせの件数が増え、頂戴するお問い合わせも以前より、より具体的になってきております

短い期間で結果が出たのは結局のところ

  • 読んでいる人が楽しめる/役に立つ内容を書く
  • 内容が自分達で書いたオリジナルである
  • 順序立ててわかりやすく書く
  • 検索エンジンを意識して不自然な日本語にしない
  • ブログで受注を取ろうと思ってガツガツしない

ということを意識してやってきたからなんじゃないかなと感じています

今後もブログを見て下さる方が楽しめる、見てくださる方の役に立つような内容を考え、書いて参りますので今後ともマグネッツブログをよろしくお願い致します

ページの先頭に戻る