BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネット広告・サイト運営
  4. マーケティング
  5. LINE@からLINE公式アカウントへの移行について
by たなか たなか

LINE@からLINE公式アカウントへの移行について

LINE@からLINE公式アカウントへの移行について

こんにちわ、田中です。

4月18日より順次移行が始まっているLINE公式アカウントへの案内が弊社にも届きました!今回はLINE@から公式アカウントへ変わる際の注意点と手順、大きな変更点をまとめました。(次回の記事で追加された機能をご紹介したいと思います!)

LINE公式案内はこちらからチェック!

弊社ではLINE公式アカウント設定代行などのサービスは行っておりません。作業方法や変更点など詳細のご確認はLINE株式会社にお問い合わせください。

目次

移行前の注意点

移行作業チュートリアル

移行後の注意点

LINE公式アカウントになって、変わること

まとめ

移行前の注意点

1.「1:1トーク」の内容が引き継がれない

1:1トークの保存手順_11:1トークの保存手順_2

予約やお問い合わせで大活躍の、「1:1トーク」機能。使っていた方は、移行前にトークルームの内容を保存しておいてください。上記の手順でダウンロードできます。

2019年8月19日までにサービス移行が行われていないLINE@アカウントに対しては、LINE公式アカウントへの強制サービス移行となるため、お早めにご対応ください。

2.配信予約・アカウントページ・抽選ページなどの設定

こちらも新しい管理画面でもう一度設定をし直す必要があります。移行前に、どんなふうに設定していたかキャプチャなどをとっておいたほうが良いですね。

なお、自動応答メッセージやキーワード応答メッセージはLINE@で登録されている最新の1000件が自動で移行されます。

3.複数人で管理している場合の情報共有

公式アカウントへの移行を行うと、LINE@アカウントが消えてしまいます。複数人で管理を行っている場合は「LINE@が消えた・・?」などと混乱を招かない様に、情報共有をしておきましょう!

4.iOS版管理アプリのリリースが未定!WEB管理画面IE不可!

LINE@お知らせにもありますが、iPhoneでアプリ版を利用している方は移行後はリリースまではWeb版管理画面を使って更新していくことになります。

また、LINE公式アカウントのWeb管理画面はIEで利用できないそうで、chrome推しとのことです。

6.移行作業後はLINE@には戻れません

いったん移行作業を行うと戻れませんので、LINE公式アカウントの利用規約を確認し、1:1トークをオフにしたり邪魔が入らない様に準備を行ってから移行しましょう。

移行作業チュートリアル

4月18日より移行の案内が順次行われているそうですが、こちら側から移行の時期を知ることができません。バナーが出たら、移行可能です。

出てくる注意事項を確認し、新プランを選択。

利用規約を確認して、チェックボックスにチェックを入れて、サービス移行を開始。ドキドキ・・・

登録しているLINEのログイン画面が表示されました。ログインしてみると・・・
LINE@の管理画面上から、今回移行を行ったアカウントが消えました!
(複数アカウントを管理している場合のみの遷移かもしれません。)LINE@管理画面の下部にある「LINE official Account Manager」を確認してみましょう。

無事に移行できました。

スマホにLINE通知があり移行完了のお知らせを受け取りました。この「新しいサービスに移動」を押すと、LINE公式アカウントのアプリダウンロードページに進んでくれますよ。

追加機能が増えて、かつすっきりとしたデザインになりました。

移行後の注意点

「友だち追加」のURLが変わってしまいます

2020年3月末まではリダイレクトの処理がかかるので猶予はあるのですが、忘れがちなので移行作業を行うタイミングで販促物、QRコードやサイトのバナーなどの見直しを行いましょう。

LINE@のロゴは使えなくなり、差し替える必要があります

公式ロゴはこちらからダウンロードできます。LINE@そのものがなくなってしまうため、移行後は速やかにロゴの差し替えを行いましょう。新しい無料ポスターも移行後作れるようですよ~

※弊社のお客様へ
弊社制作のサイト内にLINE@のバナーを設置している場合、サイト上のURLの変更とロゴの差し替え作業を行いますので、LINE公式アカウントへの移行をした場合は新しい「友だち追加ボタン」のURLを各担当者宛にご連絡ください。

LINE公式アカウントになって、変わること

LINE@をフリープランで運用している想定で、公式アカウントへの移行によって変わる主なサービスは下記のとおりです。

1.メッセージ通数カウント方法の変更

上記のようにカウント方法が変わります。フリープランでは1000通/月の配信上限は変わりませんが、ライトプラン(月額5000円)では15,000通/月を超えた場合、追加メッセージ料金(5円/通)が利用可能に。

2.タイムライン投稿が無制限に!

フリープランでは月に4回までしかタイムライン投稿ができませんでしたが、無制限に設定できるようになります。

3.リッチメッセージ/ビデオ/メニューの利用が可能に!

有料プランでしか使えなかったこの機能が使えるようになります。吹き出しサイズの小さい枠に写真が入ってしまう、リンクが張れない残念仕様からの卒業です・・・!これからはよりクオリティの高い画像が送付出来ますね。こちらの使い方は次回のブログで書こうと思っていますので、よろしくお願いします。

4.セグメント配信が可能に!!

友だち全員にお知らせを送るだけ(でも素晴らしかった)でしたが、なんとターゲティングができるようになります!

例えば、福岡市に住んでる20代の女性だけにクーポンやメッセージを送ったりできるようになります。こちらの使い方も次回のブログで書こうと思っていますので、よろしくお願いしますね。早く使ってみたい!友だち100人以上いないと使えないらしいです!

なお、2019年夏以降実装予定として、A/Bテスト機能やリタゲメッセージ機能、ユーザー評価の機能などが公表されていました。こちらも楽しみ!!

まとめ

またしても長くなってしまいましたが、LINE公式アカウント、なかなか太っ腹で嬉しいです。トーク画面の保存やURLの変更などちょっとだけお手数かと思いますが、新しい機能も素晴らしいので今後ともレッツトライ!

以上です。

ページの先頭に戻る