BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネット広告・サイト運営
  4. マーケティング
  5. WEBサイトの企画やコンサルティングを行う際に気を付けてること
by カツゲ カツゲ

WEBサイトの企画やコンサルティングを行う際に気を付けてること

WEBサイトの企画やコンサルティングを行う際に気を付けてること

こんにちは

“疼くんだよぅ”
仕事中に天気がいいと、バイクに乗りたくなっちゃって

さて、私は様々なクライアント様の案件で制作前の企画や納品後のサイト運用のためのコンサルティング業務を行うことが多いです

WEBサイトの形がない段階から企画に携わり、出来上がったWEBサイトを改善していくその中で普段からこんなふうに考えてます。って内容をまとめてみました

そもそもの大前提

クライアント様が私たちのような制作会社にご相談下さるということはWEB制作やマーケティングのプロとして、この会社になら頼んでも大丈夫そう。と思っていただいた上でのご依頼かと思いますので

根拠のない主観や思いつきで適当な話をしない。

なるべく経験やデータに基づいた発言をするように心がけています

知ったかぶりや、出来ないことなのにできる感を出さない

知ったかぶりや、できないことをできる風な感を出してもクライアント様に迷惑がかかるだけなので、変に格好つけることなく

知らないは知らない、出来ないは出来ないとお伝えした上で、弊社がお引き受けできる性質の内容であれば解決策を探すようにしています

都合のいい部分だけを説明しない

例として最近よくWEBの中に動画を使用したいというご相談を受けることがあります

動画は世界観、動き、質感、音などが伝わる非常に優れた媒体であることは間違い無いです

ただ、とりあえず流行ってるから作った的な何の為に作られたのかよくわからない動画や、目的と動画の内容がずれている残念な動画も少なくありません

もちろん、私たちは動画の制作案件や動画を絡めたWEBプロモーション案件のご依頼をいただければ「何となく作ったよくわからない動画」であっても制作費を頂戴する形となりますので、「動画最近流行ってますよ!とりあえずかっこいいの作りましょう」と雑な提案をすることもできるのですが

目的がしっかりしていない動画は、見られることも少なければ、少ない視聴者にメッセージが伝わる可能性が低く、WEBを通じて目指すゴールを手助けするツールにならないことが十分ありえることも合わせてご説明をするようにしています

クライアント様が得られる成果が重要

企画やコンサルティングのゴールは購入、応募、資料請求などなど、クライアント様がWEBを通じて目指すゴールを効率的に達成できるお手伝いをすることができるかどうかというところが重要だと考えています

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る