BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネット広告・サイト運営
  4. ネット広告
  5. YDNでYahoo!のトップページに広告を表示させることができる広告枠のまとめ
by カツゲ カツゲ

YDNでYahoo!のトップページに広告を表示させることができる広告枠のまとめ

YDNでYahoo!のトップページに広告を表示させることができる広告枠のまとめ

こんにちは。トイレをリフォームしたらなぜか便器周りがライトアップされるようになっていて、困惑しつつも、ちょっと気に入ってしまっているワイです

今回は言わずと知れた日本最大級の訪問者数を誇る「Yahoo! Japan」が提供するディスプレイアドネットワーク通称YDNを使って、Yahoo!のトップページに広告を表示させることが出来る広告枠をまとめてみたいと思います

この記事は2019年1月23日現在の情報を元に作成しております

記事内の画像はYahoo!プロモーション広告公式ラーニングポータルより参照しております

スマホ版/スマホアプリ版に表示される枠

スマートフォン版やスマホアプリ版に表示することができる枠は以下です

インフィード広告

YDNインフィード

Yahoo!トップページのニュースの下あたりに表示されている、おすすめコンテンツの中に広告を溶け込ませることができているせいか、弊社で運用しているアカウントではクリック率が結構高い印象です

動画広告

YDN動画広告

YDNに限らず、多くの媒体で伸びてきている動画広告もYahoo!のトップページに表示させることができます

先に記載しているインフィード広告と同じようにコンテンツの中に紛れて表示されます

写真やテキストでは難しい、動画ならではの表現方法で商品やサービスの魅力を伝えることができるのが特徴です

YDNの動画広告はクリック課金方式ではなく、10秒以上再生された動画1000回に対していくら払うという課金方式となっています

パソコン版に表示される枠

デスクトップ版Yahoo!トップページに表示することができる枠は以下です

PCブランドパネル(静止画)とPCブランドパネル(動画)

PCブランドパネル

これまではYahoo!プレミアム広告からのみ入稿可能だったブランドパネル(Yahoo!トップページの右上の一番めだつやつ)も2019年2月4日からYDNで出稿可能となります(広告の入稿は2019年1月15日より開始されています)

プレミアム広告の場合は最低出稿金額が数十万円程度となっており、「とりあえず出してみたい」って方にはちょっと敷居が高い印象があったのではないでしょうか?

YDNから入稿する場合は最低出稿金額が無いので、低予算からの表示も可能です。

とはいえ、静止画の場合は最小CPC250円、動画の場合は動画が10秒以上再生されると課金の対象になるので、ある程度のデータをとるためには、それなりの予算は必要になるかと思います

まとめ

Yahoo! JAPANのトップページに広告が出てると、広告が「出てる感」を感じることができますし、しっかりと運用できて入ればもちろん結果も出やすいです

上記で紹介した方法以外でも「プレースメント」を指定して出す方法もあります

今回は出せる場所についてまとめましたが、機会があればYDNに関しても出せるターゲティングについてのまとめを作りたいと思っています

以下はYDNではなくGoogle広告のディスプレイネットワーク(通称GDN)で使えるターゲティングの一例です。全く同じと言うわけではないですが、YDNでも似たようなターゲティングが可能ですので、こちらも参考にされてみてはいかがでしょうか?

狙った層に広告を配信!Google Adwordsのディスプレイ広告で出来る基本的なターゲティングの種類

※これまでYahoo! Japanトップページに表示可能だった「リーディングテキスト」という広告枠もあるのですが、2019年2月に廃止されるとのことでしたので、今回のまとめからは割愛させていただいております

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る