Google AdWords 認定パートナーになりました

Google AdWords 認定パートナーになりました

あけましておめでとうございます。ワイです

昨年末に非常に案件が詰まっていたため、サイトでの告知が出来ていませんでしたが、私ども株式会社マグネッツは昨年Google AdWordsの認定パートナーになることが出来ました

Google AdWords認定パートナーってなに?

GoogleパートナーのサイトによるとGoogle Partnerのサイトによると

Google Partner バッジを保持している代理店は、Google のサービスを熟知しており、優れたサービスの提供および Google の成功事例を実践できる良好なビジネス パートナーです。

と言う事です

Google Partnerバッジって言うのはGoogleの認定パートナーだけがサイトや名刺などに使用出来るGoogle partnerバッジこんな感じのやつです

ちなみにAdWordsだけでなくAnalyticsも認定パートナーの制度があります

Google Partnersのサイト
※Google Partnersと紐付けされたGoogleアカウント(もしかしたら普通のGoogleアカウントでも)でログインしている方はご自身のパートナーステータス概要のページが表示されると思います

どうやったらGoogle AdWords認定パートナーになれる?

Google AdWords認定パートナーになるには以下の条件をクリアする必要があります

  1. 認定資格の取得
  2. ベストプラクティス
  3. 費用

認定資格の取得

認定資格を取得するにはGoogleがオンライン上で提供している認定資格試験に二つ以上合格したユーザーが事業所にいる必要があります

弊社にはAdWords 基礎認定資格試験、検索広告、ディスプレイ広告を取得したスタッフ、基礎認定資格試験、検索広告を取得したスタッフがおり、全てのリスティング運用は資格を持ったスタッフが行なっています

また、これらの資格は有効期限が一年間となっているので、認定資格を維持するには常に新しい知識を身につけておく事が必要です

ベストプラクティス

この項目はなかなか説明が難しいのですが、Google AdWordsに実装されている様々な機能を駆使して広告のパフォーマンスをあげることができているかどうかって事だと思います

具体的にあと何と何をすればスコアがどうなってこの項目がクリアされますみたいな明確な指標は恐らくないと思うので、Partnerステータスをチェックして、出来そうな改善があったら行なってみるとスコアが上がるかもしれません

費用

費用については該当となるクライアントセンターアカウント(複数のAdWordsアカウントをまとめて運用する場合に使うやつです)で過去90日に発生した広告の金額が10000USドルを超えている必要があります

ここ最近のレートで言うと120万円くらいの広告費を使ってればこの項目はクリア出来るかと思います

最後に

今回このページではGoogle AdWordsについてのみ触れていますが、Yahoo! Japanが提供しているYahoo!プロモーション広告についても弊社は正規代理店資格を取得しております

AdWords認定パートナーだから、Yahoo!プロモーション広告の正規代理店だからといって、そうじゃないところよりも優れているとは思ってはいませんが、お客様よりお預かりした広告費を適正に運用してきた結果が認定パートナーに繋がっているのではないかと思います

弊社ではご予算やご希望に応じてLP制作、サイト制作まで絡めた総合的な広告運用を承っておりますので、広告運用の代理店をお探しのお探しの方はお気軽にお問い合わせ下さい

同じカテゴリー(ネット広告・サイト運営)の記事