BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 生活・趣味
  4. ネコとわたしのふたり暮らしvol.20 本当に賢いの?おばかな行動をとる猫たち
by しょうやま しょうやま

ネコとわたしのふたり暮らしvol.20 本当に賢いの?おばかな行動をとる猫たち

今日から俺は!(漫画)は、伊藤ちゃんとアホの今井が大好きです。こんにちわ庄山です。

前回、猫だってちゃんと賢いという話をしたばっかりですが、そんなの信じられないような不可解な行動を繰り返す、飼い猫あるあるありますよね。

賢いはずのお猫様が見せる「本当に賢いの…??」と疑ってしまわずにはおれないおばかな行動の数々を紹介します。

濡れるのは大嫌い。でも挑戦したい。

飼い猫のお風呂場あるある。なぜ猫は濡れることを嫌うのにわざわざお風呂場に覗きに来て、さらに、危険極まりない浴槽の縁を落ちずに歩けるかチャレンジを始めるのはなぜなのでしょうか。

後ろ足をプルプルさせながら不安定に歩く姿はハラハラしてみてられないし、さらに二匹同時に縁に上って「押すなよ?押すなよ?」状態になることもしばしば。

もちろん何度か湯舟に落ちたこともありますし、そもそもここで無理やり体を洗われた嫌な思い出があるはずなのに、懲りずにお風呂場を訪れるのはなぜなのか。

高いところに挑戦したい。後先は考えない。

家具の上のほう。洗面台の上のところ。階段の吹き抜けの高いところの窓の縁。扉を開けた上のところ。家中の足場になりそうな高所を見つけると、何とか昇れないかと真面目に模索する猫たち。

何度か失敗しつつも壁紙を犠牲にして、やがてその身体能力で目的地に到達し、ドヤ顔で上から私たちを見下ろします。とてもカッコイイ!カッコいいのだけども、降りることはあまり考えてないみたい。しばらくするととても情けない声で泣きだすことしばしばです。

そうやって飼い主にレスキューされても、また数日後にはそこに上って同じことを繰り返す愛猫の姿が。なぜなのか。

ここからコイツを落としたい。

猫はとても器用なので、雑貨が並ぶ棚の上などを歩くとき、モノを落さないように上手に歩くことができます。

しかし、落さないように歩くことができるのに、わざわざ、前足を使ってわざと物を落としてくれるのも猫のよくある行動です。それも飼い主のほうを見ながら「落とすよ?落とすよ??」と落していく意地の悪さ。

不可解なのはこの時、雑貨などが床に落ちて大きな音を立てるのですが、その音に自分で激しく驚いて逃げ回ったりビビって怯えたりと、心底驚いている様子をみせること。瞳孔も全開だし尻尾もボンってなります。きっと心臓にも悪いことでしょう。なのにしばらくするとまた同じことを繰り返して何度もビビり逃げまどうのはなぜなのか。

大きさは問わないこの箱に入りたい。

段ボール箱、ビニール袋、紙袋。これらを見つけると猫はとにかく入りたがります。
それに大きさは関係ないようで、明らかに入りきれない袋に対しても、頭しか入らないような大きさの箱に関しても、必死で頭をつっこみどうにかして入ろうともがきます。
あげく、壁にぶつかったり、ゴミ箱を倒して驚いたり、別の猫の攻撃対象になったり。いいことは無いように思えるのになぜなのか。

たとえこの身が落ちようともここで寝たい。

棚の上や窓の縁、キャットタワーの狭い足場など、どうみてもそこに横たわって眠るには狭すぎるわずかなスペースなのに、無理やり寝ようとする猫たち。

そこが居心地よくて座っているうちにウトウトしてしまったようですが、なかなかに熟睡し、ジリジリと足場から身体がはみ出していき、とうとう落っこちてしまう。

そんなことだってあったのに、それでも懲りずに同じ場所で同じように眠ってしまうのはなぜなのか。

本能の欲求とのせめぎあい?

猫は記憶力が高いはずなのに、これらの、まるで学習能力が無いように思える行動はいったいどういうことなんでしょうか。

小さい箱に無理やり入ろうとするのも、高いところに上ろうとするのも、これらは本能的な欲求によるもので、頭では記憶として判っていても欲求が抑えられなくてやってしまう…!というものかもしれません。

しかし、モノを落してその音に慌てふためいたり、湯船に落ちた過去があるにもかかわらず縁を歩くなど、嫌なことにつながることがわかっていながら繰り返すのはどういうことなんでしょうね。

人間が、怖い怖いといいながらホラー映画を見るように、絶叫マシーンやスカイダイビングに挑むように、猫も人間と同じように、「あえてスリルを楽しむ感覚」というものがあるのかもしれないですね。

最後に。

とっても賢いなぁ・・・と感心するのと同じぐらいに、馬鹿なの?と感じることもある愛猫との暮らし。
でも、こういったお馬鹿な行動をみせてくれるからこそ、どうしようもなく愛くるしく思えるし、「私がいないとダメなんだから」と思ってしまうものですよね。親バカです。

…もしかしたら、飼い主のこうした庇護欲を満たすためにあえておバカな行動をしているかもしれません?

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る