ネコとわたしのふたり暮らしvol.15 飼い猫あるある

だいぶ気温が下がりまして、日中でも座っていると愛猫が膝の上に乗ってきてくれるようになりました。いい季節ですね。この前はお布団の中にもぐりこんできて私の腕を枕に爆睡するというミラクルが起きたりしました!もっと寒くなあれ。こんにちわ、しょうやまです。

さて、今日は「飼い猫あるある」について。自分の体験談を中心に友人から聞いたことも踏まえてご紹介したいとおもいます。

本や雑誌の上が好き

かなりピンポイントな場所なのにしっかりと座り込みます。
大体お尻向けてます。

キーボードの上も好き

何のためらいもなくキーを自由に踏みつけます。たまに強制終了させます。
大体こっちを向いてクンクンしています。

美味しいおやつの音に激しく敏感

絶対さっきまで眠っていたはずなのに戸棚を開けておやつ箱を触ったらもう足元にいます。となりにある普通のごはん箱を触ってもやってきません。

岩合さんの猫番組が好き

猫によるのですが岩合さんの猫番組をよく一緒にみてます。
猫の鳴き声がするからかな?

外出する前に限って激しく甘えてくる

ちょっと郵便物を取りに出たりゴミ捨てに出たりするときは何もないのに、ちゃんと外出しようとすると足にまとわりついて甘えてきます。

帰宅したときは案外淡泊

ごはんがないときは激しい出迎えをしてくれるのだけど、ごはんが十分にあるときは特に出迎えもなく顔だけこっちみる程度。外出のときはあんなに激しかったのに。

新しく家に持ち込んだものは必ず猫チェック

お買い物だったり貰い物だったり、新しく家に持ち込むものがあると真っ先に猫チェック入ります。そのあと、ついでに飼い主もチェックしてくれます。

明らかに入らない袋や箱に入りたがる

どうみても無理なのに頭を突っ込んでチャレンジします。結構しつこい。

トイレのドアを開けたがるが入ってこない

飼い主がトイレに入っているとドアの目の前でギャン鳴きしたり下の隙間をシャカシャカしてドア開けてアピールしてきます。でもドアを開けても入ってこなかったり。

お風呂場は好きだけど洗われたくはない

お風呂で湯に浸かっていると必ず浴室内に入ってきます。そのままバスタブにのぼってお湯をのんだりくつろいだり。でもシャンプーされる気配を感じると一瞬で逃げます。

お風呂から出てくるのを足ふきマットの上で待機

お風呂が終わって浴室のドアをあけるとだいたい足ふきマットの上で香箱座りしています。そして飼い主の身体から垂れた水がかかるとダッシュで逃げだします。
なのに毎回懲りずに待ってくれます★

おもちゃも好きだけど丸めたティッシュが大好き

ティッシュを使うとダッシュで寄ってきて期待を込めた目で見つめてきます。
丸めてポイっとすると延々と一人遊び。そして家具の隙間にティッシュが溜まります。

おもちゃも好きだけどヘアゴムが大好き

その辺にちょい置きしたヘアゴムは大体無くなっています。そして家具の隙間や冷蔵庫の下から出てきます。

ペットボトルの蓋も同じ運命をたどるようです。

電気を消すと運動会

仔猫の時あるあるなのですが、電気を消して寝ようとすると大運動会がはじまります。多頭飼いだと大人になっても深夜の運動会は引き続き行われます。が、疲れが早いのか結構短時間で終わってくれます。

うんちしてる時の顔はとても凛々しい

うんちしてるときの猫の顔はとても凛々しくかっこいい気がします。おそらく猫にとって一番真顔になるときなのでしょう。

丁寧にトイレの砂を掻いているがかかってない

毎回いつまでもいつまでも丁寧にウンチ後の砂掻きをしているのに、ちゃんとウンチの上にトイレの砂がかぶさっているのを見たことがありません。

うんちの後はテンション高い

猫が走り回っているな…と思ったらだいたいウンチの後です。ウンチングハイと言うらしいですよ。

シーバとちゅ~るは最強

数匹飼って感じたのが、予想以上に食べ物の好みの差が激しいこと。カリカリじゃないと駄目な子、ウェットが好きな子、高いおやつが好き、安いおやつが好き。食べない子は本当に食べません。

でも、シーバとちゅーるだけはどの猫も最高に喜んで食べてくれる最強おやつです。ほんと鉄板。

【番外編】黒猫あるある

毛艶は猫史上最高級!!そしてお尻の穴の主張が激しい。

美しい毛艶、真っ黒シルエットから光るまんまるの目。凛として上品でこれぞ猫!って佇まいなのに後ろをむいたらおしりの穴が目立ちまくってて笑ってしまいます。
長毛種だったら目立たないんでしょうね…。

最後に

まだまだ際限なく浮かんでくるのですがキリがないのでこの辺で。数匹飼ったうえで比較的共通していたあるあるをまとめました。

猫飼い同士でもよく話題にのぼりますよね。こういうほっこり猫あるあるに遭遇すると、猫と一緒に暮らしている実感がわいて幸せになりますね。それに、ネコって本当にそれぞれ性格が違っていてどれも個性的です。猫らしい猫もいるし、犬みたいな猫もいます。まったく性格がちがうのでどの猫もみーんな面白いし愛しいです。

あなたの猫だけのあるあるも探してみてくださいね。

同じカテゴリー(生活・趣味)の記事