>  >  > 

ハロウィンに向けて100均の材料でUVレジンに挑戦してみた

ハロウィンに向けて100均の材料でUVレジンに挑戦してみた

こんにちは西です。

あまり考えたくありませんが今年も残りあと2ヶ月程になってきました。

大河ドラマの「真田丸」も大坂の陣に向けて話しが進んでいます。
楽しみではありますが終わっちゃうのか~とちょっと寂しい気持ちになります。

10月末にはここ数年でグイグイきてるハロウィンがありますね。

この時期は雑貨屋さんや100均にはハロウィンのコーナーができて、たくさんのグッズなどが売られています。見てるだけでテンションが上ります。

今回は100均のハロウィンコーナーにあったレジン用の材料を買ってUVレジンに初挑戦してみたいと思います。

UVレジンを以前からやってみたいなと思っていたんですが、材料など揃えていたら結構お金が掛かりそうだなと手を出せずにいました。

しかし最近では手芸のコーナーが充実している100均が増え、ほとんどの材料を揃える事ができるんです!

今回初挑戦なので失敗するかもしれませんが生暖かい目で見てやってください。

そもそもUVレジンってなに?

UVレジンというのは太陽光やUVライトの紫外線で硬化する樹脂の事です。
好きなパーツやシートなどを入れてオリジナルのアクセサリーなどが作れるんです!
もっと詳しく知りたい方はググってみてください。

材料と道具

まずは使用する材料や道具を紹介します。

私はほとんど100均のセリアで購入して揃えました。
100均なら練習にもちょうどいいですね。

レジン用材料

主な材料

●レジン液(透明、ムラサキ、オレンジ)
UVライトで硬化することができる液体です。
最近では透明だけではなく、色んなカラーのものが出ています。
レジンに着色しなくて良いのでとっても便利です。

●空枠(ハロウィン仕様)
これにレジンを流し込んでチャームを作ります。
ハロウィンモチーフの物がお店に追加されていました。

レジンに封入するパーツ

●ラメパウダー(ムラサキ)
●押し花(青)
●デコパーツ(星形)
●デザインシート(ハロウィン)

レジン用道具

道具

●UVライト(9W)
レジンを硬化させるライトです。

太陽光でも硬化するんですが、ライトを使った方が早いので購入しました。
これは流石に100均ではありません。

36Wのものもあるんですがそっちを買えばよかったなーと後悔。

●テープ
空枠にレジンで底を作る時に使うんですが、マスキングテープの方が良かったです。
持ってなかったんでテープにしたんですが後で失敗します。

●ピンセット
小さいパーツをつかむために使います。

●ゴム手袋
レジン液は直接触ってしまうと肌が荒れてしまうそうなので手袋が必要です。
また、作業するときは換気をしっかりしてマスクをした方が良いです。

●シリコンマット&クリアファイル
UVランプに入れる時に出し入れがしづらいので100均のキッチンコーナーにあった
シリコンマットとクリアファイルを、ランプ内部に入る大きさにカットしてテープで
とめたものを作りました。

レジンはシリコンの上では硬化した後キレイに取れるそうなので作ったのですが
別にクリアファイルのみでも同じように使えるらしいです。

●つまようじ
写真に入ってないですが、つまようじはパーツを動かしたり、気泡を潰したりするのにとても使えます。

作っていこう!

UVレジンに挑戦

空枠はハロウィンのかぼちゃの形をしたものを使います。

パーツもハロウィンっぽいものを揃えました!

テープ設置

土台の上にテープの粘着部分を表にして空枠を固定します。

 

レジン注入

空枠に「底」を作るために透明のレジンを流します。

 

つまようじでのばす

つまようじでレジンを広げていきます。

UVライトへ

UVライトの中へ土台ごとGO!

10分くらいライトにあてます。

レジンの量などで硬化時間が変わるので固まっているか確認します。
※UVライトの光は直接見ないようにしてください!

10分後上手く硬化していたので固定していたテープをはがします。すると…

ベタつく悲劇

テープのベタベタがついてるーー!!

さ、最悪じゃあぁ〜!

この後頑張ってベタベタを取りました。

普通のテープだと粘着力が強かったみたいです。

マスキングテープだったら大丈夫だった気がします。

この後カットしたデザインシートを配置しようとしたところ…

シートが裏返る悲劇

手がすべって星のシートが裏返ってしまったーー!!

しかもなんか取れないし!!

さ、最悪じゃあぁ〜!

隠そ

まぁいいや、デコパーツで隠そ隠そ。

 

パーツ配置

そんなこんなでパーツを配置していきます。

そこはかとなくダサい…

ラメ投入

ちょっとさみしいのでラメを投入。
カラーレジン注入

カラーレジンを入れていきます。

 

気泡を潰す

気泡が入ったのでつまようじで潰します。

気泡はエンボスヒーターなどで温めるとキレイに取れるそうです。

 

こんな感じ

こんな感じになりました!

 

再びUVライトへ

UVランプへ再びGO!

10分ほどまたライトをあてます。

キレイにできるかワクワクします!

 

気泡が入る悲劇

キレイにできんかったーー!!

硬化してる途中に!?気泡ができた!!

さ、最悪じゃあぁ〜!

もうコレ固まってるからやり直しができません!

一番最悪です!

硬化してる途中で様子をみて気泡ができそうなところにレジンを流し込むべきだったのかもしれません…

 

表仕上げ

どうにもできないので表面に透明のレジンを流してでこぼこだったのをキレイにして仕上げます。

同じようにUVライトに入れて待ちます。

 

裏仕上げ

硬化したら裏面も同じようにキレイにするために仕上げます。

 

完成

裏面も固まったら、完成です!

こちらが表面。気泡が…

小さい気泡もいっぱい入ってますね…

 

裏

こちらが裏面。

裏返った星がこちらを見ています。

最後に

 

最後に

今回初めてレジンを触ってみて、キレイに仕上げるのは結構難しい事が分かりました。

結果は大失敗でしたが、何かを新しく作れたのは良い経験になったと思います。
何回も作ってコツをつかむしかないようです。

初めてだと失敗は当たり前だと思います。うん、リアルリアル。

あとカラーレジンはちょっと色が薄いようでした。

もっと濃い色にしたいなら着色した方が良さそうです。

100均で材料はだいたい揃うので気軽に作れるのが良かったです。

これから練習していきたいと思います。

あとはエンボスヒーターとセンスが欲しいと思いました。

UVレジンが気になっていた方もぜひチャレンジしてみてください!

ここまでご覧いただきありがとうございました!

同じカテゴリー(生活・趣味)の記事

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング