>  >  > 

電話料金を安くしたい!MVNOに乗り換える際に注意すること

電話料金を安くしたい!MVNOに乗り換える際に注意すること

こんにちは、ウラカワです。
最近、長年契約していたauを解約して、流行りつつあるMVNOに乗り換えてみました。

キャリア三社ともLTE・かけ放題メインへのプラン移行で高くなった!と嘆きの声をよく聞きます。

  1. スマートフォン登場・料金体系複雑化
  2. LTE普及・通信制限・無料通話撤廃
  3. かけ放題(通話料金固定)

近年のざっくりした流れですが、こうして見ると進化している分、それを支えるかのように犠牲になっている分が目立ちますね・・・

機種を頻繁に変えない方の場合、いきなりかけ放題の料金体系が出てくるわけです。

特に一部ではかけ放題が強制だったりするので、そりゃあ躊躇もします!

そんなこんなで乗り換えてみました。

sim_change

MVNOはハードルが高い

そもそもMVNOって何?
え?SIMカード?写真を保存するやつ?

そんな感じの方も多いと思います。

私の両親はまさにそのタイプで、機械とかネットに疎い。
けど、なんとなくスマホを使っているし、LINEも周りに合わせて使っている。

実際使いこなせているわけではないので、電話料金必要以上に高いんだよねと何度か話題になったことがあります。

ただ、周りがスマホだらけになってしまった以上、連絡手段を考えるとガラケーに戻すのはなかなか難しい選択肢です。

プラン見直しにも限界がある以上、安くするならMNPで新規割引狙うか、MVNOぐらいしか手段がないのですが、MVNOに乗り換えるにはいくつか問題があります。

  1. キャリアメールがない
  2. SIMフリーのスマートフォンが必要
  3. 代替の連絡手段が必要(数日止まるので)
  4. 機械・ネットの知識がある程度必要

私の両親もですが、これらの条件をクリアするのが中々難しい。

今までは通話用・通信用で2台持ちにならざるを得なかったので、通話も対応されたことで前に比べるとハードルは低くなりました。

けれど、それでも一般人にはまだハードルが高いなと感じます。

sim_hurdle

MVNOのハードルを超えるには?

ハードルが高いのは分かった。でも何とかしてやりたい。

キャリアメールを捨てる

しょっぱなからハードル高すぎると感じる人もいそうですが・・・。

メールが必要なら、gmailやoutlook.comなどのウェブメールを使いましょう。
androidの場合はgmail、iOSの場合はiCloudメールを使うと良いかもしれません。

キャリアや設定によってはウェブ・PCメールはフィルタで弾かれるので、乗り換える前に今のキャリアメールアドレスで変更先のメールアドレスを告知するのがベストです。

また、今はキャリア間でのSMS(電話番号でのメッセージ送受信)があるので、それほどキャリアメールに固執する必要はありません。

長年の慣れもあって切り捨てにくいかもですが、無いなら無いでどうとでもなります。

キャリア以外からスマートフォンを購入する

最近は量販店にもありますし、中古を扱っている店がそれなりにあるので、わりと簡単に買えますね。

が、オークションや並行輸入品には気をつけましょう。
技適マークというものがなかったり、盗品など何かしら問題を抱えている可能性もあります。
※技適マークがないもので電波飛ばすと電波法違反です。

また、中古を購入する場合、MVNOはほとんどドコモ回線なので、ドコモ端末である必要があります。(端末によってはダメな場合もあります)

一番無難なのはイオンなどの量販店で買えるスマホでしょう。
スペック的に微妙という声も聞きますが、先ほどのリスクや購入層を考えると必要十分だと思います。パズルゲーム程度なら遊べますし。

最近だとASUSという台湾メーカーの「Zenfone5」推しでしょうか?
普通の人は聞き慣れないメーカーだと思いますが、パソコンの知識をある程度持っている人だとお馴染みのメーカーです。

東日本大震災のとき、PCパーツに「GOD BLESS JAPAN」という言葉を印字するという粋な計らいをしてくれたメーカーでもあります。

とまぁ余談は置いておくとして、私もこの端末を使っています。
安かろう悪かろうというイメージを払拭してくれる良い端末だと思います。

iPhoneを使いたい!という方はもいると思いますが、元からSIMフリー版を持っているとかじゃない限りオススメはしないです。

というのも、高価な端末だとMVNOにするメリットがあまりないからです。

代替の連絡手段を準備する

MVNOは基本的に、手続きをして受理された後に今のキャリアが解約になり、SIMカードが発送されてくるという流れになり、SIMカードが届くまで空白の期間があります。

さらに、SIMカードが届いても端末で設定が必要ため、宅配・設定でトラブルが起きた場合、連絡手段がないとどうしようもなくなります。

なので、代替の連絡手段を用意しておいた方が安全です。

固定電話・パソコンがあれば問題ないと思いますが、スマホしかないという方はとりあえず無料で050番号が持てるSMARTalk」を入れておくと良いかもしれません。(WiFi環境が必要です)

サポートに頼る

詳しくないけど、乗り換えたい。
そんな方は、周りに詳しい人間はいる場合は素直にその人を頼りましょう。

下手に一人で頑張ろうとすると、SIMカードのサイズ間違えた!とか、連絡手段失ったまま設定が分からない!とかありえます。

SIMカードを扱っているイオン、ビックカメラに行くと対面で手続き行えるので一番安全だと思います。

まだごく一部店舗のみですが、ビックカメラはキャリアと同じように当日受け取りが出来ます。(福岡は2月に開設予定だってよ!やったね!)

最近スタートした「NifMo」では訪問レクチャーというオプションもあるようです。

各社価格よりもサポートに力を入れつつあるので、それらが出揃ったときが本番かも。

sim_check

気をつけること

契約する覚悟は決まった。でもまだ気をつけることがある・・・

契約の更新月

現在のキャリアが更新月かどうかはかなり重要です。

というのも、MNP(番号持ち越し)の場合、転出手数料がかかります。

これに違約金が重なると乗り換えるだけで手痛い出費になってしまいます。

サービス内容の確認

私が契約したのは「みおふぉん」こと「IIJmio」です。

留守番電話サービスがありませんが、通信に関してはMVNOの中でもかなり安定しています。

このようにキャリアと違って、各社オプションや通信品質が結構違います。

キャリア同士・家族間の割引のようなものもないです。

サポート重視か、オプション重視か、価格重視か、自分に合ったものを選択しましょう。

データの引き継ぎ

今の端末をそのまま使えるのなら良いのですが、大半は新しい端末になると思います。

その際、必要になってくるのがデータの引き継ぎです。

最近だとLINEの引き継ぎが重要かもしれないですね。
設定のアカウント項目で、メールアドレス登録、もしくはFacebook連携をしておきましょう。

アドレス帳はgoogleもしくはiCloudで同期すれば一発なので苦労はしないと思います。

あとはゲームのデータあたりでしょうか。課金しているなら尚更!

本人確認書類のアップロード手段

対面で手続きする場合は不要ですが、ネットで契約する場合、本人確認書類をアップロードする必要があります。

スキャナーなどで取り込まなくても、スマホで撮影した写真でも大丈夫です。

PCで手続きをする場合、Dropbox、OneDrive、GoogleDriveなどのカメラアップロードを設定しておくと、撮影した瞬間自動的に同期されるので非常に楽です。

契約に必要なもの

  • クレジットカード(口座引き落とし対応している場合は不要)
  • 本人確認書類(免許証・保険証など)
  • MNP予約番号(キャリアに申し込む必要があります)
  • 端末
  • 契約用のパッケージ(なくても良いがあった方が分かりやすい)

sim_package

パッケージの中身はこんな感じです。
契約の流れや必要なものなどが分かりやすくまとまっています。

最後に

あれこれ書いていたら長くなってしまいました・・・。

でも、逆にこれだけ注意することがあるってことで、キャリアのようにはいかないですね。

とはいえ、費用的には通話アプリ・チャットも活用することでかなり抑えることが出来るので、メリットは十分にあります。

福岡在住で面倒くさいのは嫌だけど乗り換えたいという方は、2月開設予定の「BIC SIMカウンター」を待つのが良さそうです。

同じカテゴリー(生活・趣味)の記事

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング