BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 生活・趣味
  4. デザイナーのための簡単手抜きレシピ 第5回 肉巻きアボカド
by よしだ よしだ

デザイナーのための簡単手抜きレシピ 第5回 肉巻きアボカド

デザイナーのための簡単手抜きレシピ 第5回 肉巻きアボカド

ごきげんよう、アボカド大好きよしだです。

不定期で連載しているデザイナーのための簡単手抜きレシピ、今回はアボカドを使った一品料理のご紹介です。

バックナンバーはこちら→ 第1回 第2回 第3回 第4回

第5回 肉巻きアボカド

ところで食べ頃のアボカドの見分け方ってご存じでしょうか?

1.色が暗い緑紫色になっているもの
(WEBカラーコードで言うと #131A2Dくらいの色ですね)
2.ヘタが実から浮きあがっている・もしくは取れている
3.手で触ってみて、適度な柔らかさがある
(柔らかすぎは傷んでる場合があるので注意)

これらに気をつけて選べばだいたい大丈夫です。
と言っても、ちょうど良く熟れたアボカドばかりがスーパーに売ってあるとは限りませんよね。まだ硬いアボカドしか置いてないことも多いと思います。

そういったアボカドをよく熟させるには、リンゴと一緒にしばらくポリ袋に入れておくとよいそうです。リンゴから出るガスによって追熟が促されます。夏場であれば、冷蔵庫に入れず室温で放置しておくのもよいです。

よしだは週に1回はアボカドを食べているんですが、慎重に見極めているつもりでも、たまに切ってみたらまだよく熟れていないアボカドをひきあててしまってたりします。(もったいないのでその場合はよく加熱して食べるのですが、なんだか濃縮されたゆでたまごみたいな味がします…)

前置きが長くなりましたが材料のご紹介です。

材料

001

  • アボカド・・・1個
  • 豚肉(スライス)・・・約4枚
  • レモン(もしく保存料無添加のレモン果汁)・・・適量
  • 塩コショウ・・・適量
  • 油・・・適量

1.アボカドを切る

002
アボカドは縦半分に割って種をとり、更に縦に二等分してくし形にします。皮を除き(適度に熟していれば手で簡単にむけます)お皿などに並べたら、変色を防ぐためにレモン汁をまんべんなくかけておきましょう。

2.肉を巻く

003
スライス肉は広げて1枚づつ塩コショウしておきます。これをアボカドに巻いていきます。肉が剥がれそうで心配な場合はつまようじで止めておきましょう。

3.フライパンで焼く

004
フライパンに油を熱して、豚肉に火が通るように焼いていきます。つまようじは適宜取り除いて下さい。全面にこんがり焼き目がつくくらいに焼けば出来上がりです。

4.完成

005
お皿に盛りつけ、お好みで黒胡椒などをかけてお召し上がりください。
(この写真は 素材サイト「ソザイング」でDLできますw)

アボカドを切る際、難易度がやや上がりますが、4等分より6等分に切ったほうが食べやすい大きさになる気がします。

濃いめの味付けにしてごはんのおかずにも、お酒のおつまみやちょっとしたおもてなし料理としてもおすすめです。

それではまた。

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る