BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 生活・趣味
  4. 引越に役に立ったサービスや手続きとかのまとめ
by カツゲ カツゲ

引越に役に立ったサービスや手続きとかのまとめ

引越に役に立ったサービスや手続きとかのまとめ

こんにちは。

近日中に引越を控え、休みの日や仕事が終わってから荷造りや片付けに追われているワイです。

今回、引越をするにあたって出来るだけ作業を簡単にしたいと言う事を第一に考えて色々なサービスを使ってみました

その中で役に立ったものや、知っててよかったと思った事をまとめてみました。引越される際の参考になれば幸いです

※記事中には福岡市で引越をする場合にしかあてはまらないサービスもありますので、あらかじめご了承下さい

目次

物件探し

引越に向けてモノを減らす

各種手続き

引越先が決まる前に知ってればよかったなと思った事

まとめ

物件探し

物件探し

色んな賃貸情報のサイトがありますが、私は@nifty不動産というサービスを利用して物件を探しました。

@nifty不動産ではat home、homes、chintai、suumo、いい部屋ネット、アパマンショップ、マイナビ賃貸、door賃貸など主要な16もの賃貸情報サイトの掲載情報をまとめてチェックすることができるので便利です

サイトからのチェックも便利ですが、私は@nifty不動産のiOSアプリを使ってiPadから物件を探しました

引越に向けてモノを減らす

ものを減らす
物件が決まったら、引越作業を楽にする為にまずはモノを減らすことにしました

モノを減らすには譲る、売る、捨てるいずれかになると思いますが、今回はなるべく捨てるという選択はせずに使えるものはリユースするという事を考えてモノを減らしました

譲る

まだ全然使えるけどサイズ的に新居にはあわない家具や家電がいくつかあったので、欲しい人がいるものは譲ることにしました。

今回、譲ろうと思ったものは全て友人知人で引き取り手がいたため、特にネットのサービスは利用しませんでしたが、不要品情報を掲載するサイトがあるようですので、不要品の引き取り手を探されている方はこんなサイトを使ってみてはどうでしょうか?

売る

引越って何かとお金がかかるので、処分しようと思っているものでお金に変わるものは少しでもお金に変えたいものです

不要品を売る場合、ヤフオク楽天オークションなどのオークションサイトやメルカリFrilなどのフリマアプリを使うか、ブックオフなどの実店舗型の買取をしてくれるお店に持って行かれるって方がほとんどだと思います

高く売れそうなモノであればヤフオクなどで一点一点販売した方が金額的には高くなると思いますが、大量の本やCD/DVD、洋服などを一点一点出品したり落札者の方とやり取りしたり、お店に持っていって査定を待つのが自分はめんどくさかったので、今回はYahoo!買取を利用してみました

私がYahoo買取を利用した理由としては

  • 送料が着払いで送れる
  • 買取品目が多様

という理由からです

一度、試しに使わない洋服などを送ってみたところ意外に高い買い取り価格だったため、その後、本やCD/DVDなども送って引越代の足しにすることができました。不要品を大量に売ってしまいたい場合にYahoo!買取がおすすめです

捨てる

引き取り手が見つからなかった古い家具や家電や個人情報が載っている普通には捨てにくい書類などの処分を以下のように行いました

家具家電の処分

古くなったり壊れていて引き取り手がない家具や家電は福岡市の粗大ゴミインターネット受付より申し込んで引き取りにきてもらいました

よく家の近くに「不要品を無料で引き取ります」という廃品回収の車が回っているのですが、無料回収詐欺の記事を以前に見た事があった為、余計なトラブルに巻き込まれないように自治体のサイトより引き取りを申し込みました

段ボール箱や新聞紙などの資源ゴミの処分

段ボールや新聞紙、雑誌などは燃えるゴミで捨てる事も出来るのですが、せっかくの資源ゴミなのでリサイクルに出すことにしました

会社の近くに24時間いつでも古紙の持ち込みが可能な回収施設があるので、入らなくなった段ボールや新聞紙、雑誌などはこちらに持ち込ませてもらい処分しました

 個人情報が載っている書類の処分

ちょっと調べてみたところ、プロの手にかかればシュレッダーにかけた書類もバラバラになり具合によっては復元可能だそうです

クレジットカードの番号が書いてある書類だったり、その他の個人情報が書いてある書類は会社じゃなくて一般家庭でも結構多いと思います

私は前の家に7年ほど住んでいたという事もあり、まあまあ沢山の個人情報が書いてある書類があったため、それらを全てシュレッダーにかけて捨てるのも何だか気持ちが悪いなと思い機密文書リサイクルサービスというサービスを使ってみました

このサービスは個人情報が入った書類を専用の段ボールに入れて運送会社に渡し、その書類が段ボールごと溶解され、リサイクル紙に生まれ変わるというサービスです

段ボール一箱分で2000円もしないので、家庭用の小さなシュレッダーで何時間もかけて書類をバラバラにしてするよりもかかる時間と手間を考えれば、よっぽど簡単で経済的ではないかと思います

各種手続き

各種手続き引越の前後は準備や片付けで忙しいので引越前にオンラインで出来てしまう各種手続きは前もって終わらせておきましょう(以下のほとんどの項目は福岡市へ引越をする場合の内容となっております)

電気

私は福岡から福岡への引越だったので九州電力のサイトから旧住所の利用停止と新住所での利用開始を申し込みしました

引越の一ヶ月前くらいから変更の予約が出来ますので、住所が決まったら早速やってしまいましょう

水道

水道の利用停止と使用開始もオンラインから行うことができます。

入居日の5日前〜30日前に手続きが出来るので、こちらもあらかじめ行っておくと、引越が近くなって慌てなくていいと思います

ガス

都市ガスの場合は西部ガスさんのサイトより手続きを行うことができます

プロパンガス(PLガス)の場合、不動産屋さんに指定されたプロパンガス屋さんに連絡が必要です

郵便

旧住所から新住所へ郵便物を転送してもらうサービスも引越前に前もってインターネットから手続き可能です

旧住所に大切な郵便物が届いてしまわないよう、前もって手続きしておくことをおすすめします

住基カード

これは住基カードを持っている人、持っていない人いらっしゃると思うので必須の項目ではありませんが、役所へ住所変更の手続きに行った際に住基カードを持っている方は住所変更を、持っていない方は作っておかれる事をおすすめします

引越してからなにかと手続き関係で住民票や印鑑証明など必要となる場面に出くわします。

福岡市の場合住基カードがあれば住民票や印鑑証明を取るのにわざわざ役所へ行かなくてもコンビニで取得することができるので便利です

引越先が決まる前に知ってればよかったなと思った事

やっぱりやっとけば良かった事

新しい家に対してはおおむね満足であるものの、新居が決まってから知ってれば良かったと思った事もあったので自分の忘備録も兼ねて掲載しておきます

旧住所と同じ不動産会社に頼んだ方が得な場合がある

今回の家を借りる際に旧住所の物件を借りた不動産会社とは違う会社に頼んだのですが、旧住所を借りた際の不動産会社に頼めば仲介手数料が無料だった事に物件の契約後に気付きました

次回引越する際には仲介手数料を省くため今回の不動産会社に頼みたいと思います

プロパンガスとそれ以外では料金にかなりの差があるらしい

私はこれまでに都市ガスの物件とオール電化の物件にしか住んだ事がないので、物件探しの際には全然気にしていなかったのですが、プロパンガスの料金は自由料金なので都市ガスに比べてかなり高額になる事が多いそうです

毎月かかる費用なのでちょっと家賃が高い位なら都市ガスが入っている物件を探した方が良かったかなとも思っています

※まだ新住所でのガスの請求が来ていないので実際にいくらくらいになるのかはわかりません

まとめ

引越は新しい生活の希望や楽しみが増える反面、体力とお金と時間がかなりとられるので、前もって準備出来る事はやっておいた方がいいなと感じました

また、退去時の敷金トラブルを防ぐため、新居に引っ越して、壁や床に気になる傷や汚れがあった場合はすぐに写真を撮って不動産会社に送り、入居者と不動産会社双方で、その傷や汚れは入居後についたものではなく、入居前からあったものだと認識しておく事をおすすめします

マグネッツとは?
福岡でWEB制作や中小企業様の集客支援などを行っている会社です。
新着情報配信中!
商用利用OK&無料!総合素材サイト|ソザイング
ページの先頭に戻る