1Passwordを使って簡単安全に多くのパスワードを管理する方法(スマホ編)

1Passwordを使って簡単安全に多くのパスワードを管理する方法(スマホ編)

最近消しゴムはんこ始めました。かわいい絵柄のはんこを作ったつもりが何故か毎回キモくなるのが悩みのワイです。

前回はパソコン(Mac)で1Passwordを使い色んなログイン情報を管理する方法をざっとご説明しました。

今回はiphoneやipadなどのスマートフォン、タブレットを使った1Passwordの使用方法をご説明していきたいと思います。

私はAndroid端末をもっていないのでAndroid端末で使い方が同じかどうかはよくわかりませんが、アプリは同じ会社から出ていますので、恐らく似たような操作方法だと思います。

 

1Passwordをスマホにインストールする

まずはアプリをインストールしない事にはすすみませんので以下よりインストールをしてください。

android版はiOSと比べると機能が少ないようですので今のとこ無料みたいです

iOS版 1Password 900円(2014年4月18日調べ)
android版 1Password 無料(2014年4月18日調べ)

 

パソコンで作った1Password設定を同期してスマホでも使う

1Passwordを使って簡単安全に多くのパスワードを管理する方法(パソコン編)で作成した1Passwordの設定ファイルをスマホにも同期させればわざわざスマホで沢山のログイン情報を登録する必要がないので非常に便利です。

iCloudまたはdropboxを利用して同期を行う方法

もしパソコン(mac)からクラウドサービスに同期ファイルをアップしていない場合は1Passwordを使って簡単安全に多くのパスワードを管理する方法(パソコン編)をご参照の上、以下の設定を始める前にクラウドサービスにアップしておいてください

1passwordの同期設定画面

はじめてアプリを立ち上げたらこのような画面が表示されますので赤で囲んだ「以前、1Passw…ことがあります」ってボタンをクリックしてください。

※パソコン版で設定ファイルを作ってない、パソコン版は使ってないって方は「新規1Passwordユーザーです」を選んで画面の操作に従って設定をしてください。

 

1passwordの同期設定画面

するとこのように

  • iCloudを利用して同期
  • Dropboxを利用して同期
  • Wi-Fi Sync
  • iTune経由で送金

と4つのボタンが表示されますので、設定ファイルを置いたiCloudまたはdropboxのクラウドサービスを選択して画面の指示に従えば自動的に同期が始まります。

 

Wi-Fiを使って同期する

クラウドサービスにパスワード保護がかかっているとはいえ沢山のパスワードが入った設定ファイルを置いておくのは心配だというかたはWi-Fiを使っての同期をおすすめします。

※Wi-Fi同期の際にはMacとiphoneまたはipadが同じwi-fiに繋がっている必要があります。

wi-fi設定

Macの1Passwordからウインドウ > Wi-Fi同期とクリックすると上のような画面が表示されます。

モザイクで隠れている部分のはシークレットコードというwi-fi同期の為のパスワードです。

この画面を開いたままiOSを以下のように操作して下さい。

 

wi-fi設定2

下に並んでいるアイコンメニューから設定 > 同期 > Wi-Fi Syncとすすんでいくと、このように同じWi-Fi内に有り、Wi-Fi同期のウインドウが開いているMacの名前が表示されますのでそこをクリックしてください。

 

wi-fi設定2

真ん中にあるSecretの項目にMacの画面に表示されているシークレットコードを入力し今すぐ同期ボタンをクリックすれば同期は完了します。

 

iPhoneやiPadから実際に使ってみる

同期が完了したら実際に1PasswordをiOS端末から使用してみましょう。

1Passwordに設定されている情報からログインする方法

マスターパスワード入力

同期した1Passwordファイルのマスターパスワードを入力してログインをします。

 

ログイン一覧

するとこのように設定されているログイン情報の一覧が表示されます。今回は一覧の中からfacebookをクリックしてみます。

 

facebookログイン

表示された画面のウェブサイトの項目にあるURLをクリックしてください。

 

facebookログイン

するとログインIDとパスワードが自動で入力されログインが完了します。

 

ブラウザとログイン情報を切り替える方法

スマホ版1Passwordはパソコン版のようにワンクリックでsafariやchromeなどのブラウザからログインする事は出来ません。

その為、1Passwordのアプリ自体がブラウザとなっています。

ブラウザ切り替え

画像のようにタブ部分をスワイプする事でブラウザとログイン一覧を切り替えることができます。

 

まとめ

前回のパソコン(Mac)で1Passwordを使い色んなログイン情報を管理する方法と今回のiOS端末での設定方法で基本的な使い方はざっとご説明出来たんじゃないかなと思います。

1Passwordを使用する上で気をつけておきたいのはマスターパスワードもちゃんと推測されにくいものにしておかないとバックアップファイルが何らかの理由で流出してしまった際に沢山のログイン情報が盗まれてしまうので以下のサイト等を参考に複雑だけど覚えられるマスターパスワードにされる事をおすすめします。

同じカテゴリー(ビジネス)の記事